スポンサーリンク

渋谷凪咲 NMB48センターへの思いを語る「YouTube」


画像引用 twitterより
「YouTube」2021年8月30日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)

センターについて

正直、わたしはセンター向きかというとそんな感じがしなくないですか?(笑)自分でこんなことを言ったらファンのみなさんは「なぎちゃんそんなこと言わないで」「なぎちゃんにセンターになってほしい」って言ってくださるんですけど。その気持ちはすごく受け取ってます。ありがとうございます。

でも、なんか、センター向きじゃない、サイドで、2番手3番手で自由にしながらも支えてる、引っ張っていってるぐらいがちょうどいいんちゃうかなって自分の中で思ってるんですけど。どうなんやろ?(笑)

(センターに対して意欲はない?)

前までは正直一切なかったんです。センターにいても緊張するだけやし、笑顔が取り柄やのにその笑顔も引きつり倒して、自分の魅力とかも全く出ないやろうなって思ってて。センターよりも2番3番にいれたらなって思ってたんですけど。

でも、美瑠さんの卒業が近づいてくるにつれて、センター誰や?ってなったときに、その自分の気持ちがちょっと揺らいできてて。センターになりたいって、今の自分なら立てるんじゃないかな、立ちたいなってちょっと思ってきてるんですよね、今。

(1回研究生のときにやってるよね?)

はい。そのときの自分はまだ何もかも分からずに進んでたんですけど。今、そういうふうに思ったし、自分の心境とかもちょっと変わってきました。自分がセンターになってちょっとインパクトのある面白そうなキャッチーな曲とかを、秋元さんに是非。『恋するフォーチュンクッキー』じゃないですけど、それぐらいキャッチーでみなさんに歌ってもらえるような楽曲ができたらなとか、夢を抱いてるんですけど。で、NMBらしいちょっと面白くて、かっこいい、強い女感みたいなのを出せるような曲を歌えたらな~なんて思っちゃって。そんな夢を抱いてるんですけど。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
渋谷凪咲YouTube
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!