NMB48太田夢莉 アイドルで一生いたかったと思えるほど費やしたものがあれば卒業は怖くない「YNN もぐ姉」

画像引用 twitterより
「YNN もぐ姉」2018年10月19日放送

出演メンバー

山本彩
吉田朱里
太田夢莉
渋谷凪咲

ライブで楽しいときは同時に寂しさを感じる?

吉田 「やっぱりライブをしてたら幸せやと思うねんな。」

一同 「うんうん。」

吉田 「個人の仕事とかもいっぱいするようになって。わたしはモデルになりたいと思って、芸能界に入りたいと思ってたから、(モデルの仕事は)すごく幸せやねんけど。楽しいし、もっとやりたいって思うけど、ライブに帰ってきたら、ここから離れたくない!って思っちゃうから、卒業も全然考えられへんくなるっていうがすごくある。」

一同 「うんうん。」

吉田 「ライブをやると寂しくならん?」

山本 「なる。」

吉田 「なるよな。」

山本 「楽しくてなるよな。その先の気持ちになっちゃうよな。」

吉田 「そう。『ヤバい!楽しい!寂しい・・・』みたいな(笑)」

山本 「『これはずっとは続かない』みたいな。」

一同 「あ~。」

太田 「めっちゃ分かる。でも、そう思えるライブができてるっていうのがね。」

渋谷 「うん、ほんまに。」

太田 「なんか、アイドルじゃなくなったときに、多分、もぬけの殻っていうか、自分から魂が抜けたみたいにぼーっとしちゃう期間がくるし。アイドルで一生いたかったなって思うと思うけど。そう思えるだけの費やしたものが自分の中にあるって思ったら、それだけでいいなって思うし。そう思ったら卒業も怖くないなって思う。」

山本 「語るね~、語るね~!」

吉田 「冷やかすな(笑)」

太田 「本当に出会いに感謝ですね。」


スポンサーリンク