NMB48渋谷凪咲 初期は推されていたけどそこから悩んで今のポジションを築き上げた「YNN もぐ姉」


画像引用 twitterより
「YNN もぐ姉」2018年10月19日放送

出演メンバー

山本彩
吉田朱里
太田夢莉
渋谷凪咲

初期の渋谷凪咲について

山本 「なぎちゃんってどんな感じやった?」

吉田 「なんか、次世代の子が入ってきたっていうイメージやった。」

山本 「どっちかっていうとパフォーマンス面で評価されてた感じやんな。」

吉田 「うん、どっちかっていうと“センターキャラ”やった。」

山本 「うんうん。」

渋谷 「そうですか?わたし“センターキャラ”じゃないですよ。」

吉田 「でも、センターやってたやんな?」

渋谷 「やってた。」

山本 「ライブでソロも歌ってたりしてたやんか。」

渋谷 「あ~。」

山本 「この子が出てくるのは分かるなって思ってた。」

吉田 「そうそう、そういう感じやった。」

渋谷 「え~、嬉しい。」

吉田 「そこから自分のキャラをちゃんと見つけて。(最初に推されても)後は自分の力でっていうときがいつか来るやん。」

山本 「うんうん。」

吉田 「それをちゃんと乗り越えたのが偉いよな。」

渋谷 「一時期めっちゃ悩みましたもん。最初、推してもらえてて、頑張ろうってなってたけど、やっぱり新しい子が出てきてその子を推すってなって、ポンって手を離されたときに。」

山本 「そうやな。そこがな。残酷よな。」

一同 「うんうん。」

渋谷凪咲の川上礼奈イジりについて

太田 「礼奈さんに対してね(笑)」

吉田 「8年かけて選抜に入って?(笑)」

渋谷 「一番後ろの一番端っこ(笑)」

山本 「やめたって(笑)」

吉田 「でも、礼奈もな、『なぎちゃんがいてくれてほんまによかった』って(笑)」

渋谷 「嬉しい。」

山本 「良い関係やな。」

吉田 「先輩後輩、関係無くできるのがね。」

渋谷 「礼奈さんとは、裏でちゃんと関係性が築けてるから言えるというか。それが無かったから絶対に言えないですし。尊敬してるから言えるというか。」

一同 「うんうん。」

山本 「確かにね。そうやってイジったりできるのはいいよな。自分も真面目になりすぎるときとかあるから、そういうときにつっこんでくれたりとか、イジってくれたりしたらすごく楽。」

吉田 「そうやねんな。楽やんな。」


スポンサーリンク