スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 難波鉄砲隊ベテランメンバーの立候補について語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年8月14日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

難波鉄砲隊メンバー投票企画について

(コメント「やっぱり同期で参加してるしおりん、みおんには特別な人想いあったりする?」)

うん、もちろんそれは。「自分が全体を見なきゃいけない立場としてどうなのか?」とも自分に言い聞かせながら。でも、やっぱり、同期というのは別の感情というか、より近くで見ていたので。

でも、先輩方の今までしてきてくださったことも。ファンのみなさんに見えてない部分で、たくさんわたし達に色んなものを与えてくださってるからっていう気持ちもやっぱりあるし。

これからを担う子達の熱さも見ていてすごい輝いててすごいかっこいいし。

誰が7位に入ってもおかしくないし。誰が入ってもいいし。みんなが入ってほしい。最終的にはね(笑)。みんなかっこいいです。

立場的に、「誰をああしろ、こうしろ」「わたしはこう思うからこうしたい」とか言いにくい立場ですし、みんな平等にという気持ちで見ていますけど。まあ、自分がああだこうだ言うアレはないので、この辺までにしておこうっと(笑)。

(コメント「ベテランが自分を高めるために立候補するのも素敵なこと」)

本当に。立候補するにもたくさん悩んで、たくさん色んな覚悟をした上で、「色んな声が届くだろう」とか。嫌なコメントする人もいると思うけど、そんなのこっちは分かってて立候補してると思うんで。すごいダサいことだと思いますよ、そういうことを言う人は。見透かされてます。

一番、先輩方が立候補することに悩んだと思います。本当に色んな思いで。色んな声が届くって分かって覚悟してやってるんだから。そんな言葉を簡単に投げないでほしいですし。そんなことを言ってる方達は、(メンバーの)思い通りの言葉を言ってるだけ、自分の思ってた通りの言葉が届きすぎてへっちゃらですよ!ダメですよ。すごいダサいことですからね、そんなことしてるの。大人になりましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!