スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 ソロ公演では自分をプロデュースするのに難しさを感じて上西怜からアドバイスを貰っていた「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年6月27日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

上西怜からのアドバイス

なんか、自分のプロデュースをするのってすごい難しくて。人のこととか考えるのすごい好きなんですけど。自分のことを考えるの難しいなって思って。

で、怜ちゃんに相談したときに、怜ちゃんが、「自分が推し(ファン)だったら、自分の推しのどんなもの見たい?」みたいな。「花梨ちゃんが見たいもの」って。「“わたし”って思ってやるんじゃなくて、『わたしが好きな人がこんなことしてくれてたら嬉しいな』とか、『こういうのが見たい』っていうのを花梨ちゃんがそのままやったらいいんじゃないの?」っていうアドバイスが、もう本当にそのままピタッて入り込んで。「あっ、そういうことか」って思って。

だから、まあ、自分らしくはなかったけど。「見たいな」って思う、「自分のが見たい」っていうよりか、「自分がファンとして見たいな」って思うものをやってみたって感じだったんですけど。でも、すごい楽しかったです(笑)。

無観客を考慮しての選曲

ファンの皆様の声援がないので、声を出す曲とか、あんまり入れなかったんですよ。どうしても声が欲しくなるので。『ずっとずっと』とかやろうと思ったり色々考えたんですけど。やっぱりファンの皆さんの声援が欲しくてたまらなくなるから。いつもだったら声援とかめっちゃ考えてたんですけど、声出しやすい曲入れたいなとか考えてたんですけど、今回はあんまりそこは重視しなくて。

でも、(ソロ公演で歌った)『(憧れの)ポップスター』とか普段めっちゃコールある曲じゃないですか。ってなると、もうね、「コール!」ってなります(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME