スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 山本彩からの新キャプテンの打診に“やらない”という選択は無かった「SHOWROOM」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年11月6日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

キャプテン就任について

(コメント「いつから聞いてたの?」)

8周年(ライブ)のときです。お話を貰って。考える時間をすごくたくさんくれて。

最初言われたときは、びっくり。いや、あの感情は何て言葉で表したらいいか分からないですけど。えっ?わたしですか?っていうほうが、最初は強くて。「こじりんに」って言われたときは、「わたしですか?」ってなったんですけど。

でも、そのお話をしてくださったときも、何で選んだかっていうのをすごく言ってくださって。彩さんとスタッフさんがいらっしゃって、彩さんが言ってくださって、彩さんから聞きました。

お話を聞いたときから、“やらない”っていう選択肢は出てこなくて。こうやって考えてくださってるんだなって思ったときに、期待に応えたいなっていう風に思ったし。

本当にNMBが好きっていうのは、今まで応援してくださってる方なら分かってくださってると思うけど。すごく好きだから、自分がNMBのために何かしたいって思って、(加入から)この2年半ずっと活動してきたので。こういう形で叶えられるかもしれないなって思ったから。

その話を聞いて、すぐに「やります!」ってなったわけじゃなかったけど。やる方向で、今後どうしていこう?っていうのを、少し時間を頂いて考えて。っていう感じでした。

まあ、色んな声が絶対あると思うし。彩さんの後に自分っていう、プレッシャーというのも無かったわけじゃなくて、けっこう考えることも多かったけど。彩さんが一発目に話してくださったときに「こじりんらしくやってほしい」って言ってくれて。

彩さんのようなことは誰にもできないじゃないですか。彩さんにしかできないことだったから。もちろん、彩さんがやってきたことをちゃんと受け継ぎたいっていう気持ちはあるけど、それをそのままやろうとするんじゃなくて。自分にしかできないことを見つけて、自分の立ち位置でキャプテンという仕事をできたらなって思っています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME