スポンサーリンク

NMB山本彩加 デビュー直後からのスピード出世に周りからのやっかみがめちゃくちゃあった「キンボシ」


画像引用 twitterより
「キンボシ」2020年10月9日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
小嶋花梨(こじりん)
石田優美(ゆうみん)
しもぐち☆雅充
みぃ

山本彩加の一番印象に残っていること「デビューして4ヶ月で…」

山本 「(6周年ライブで)ソロでライブで歌わせていただいたり、昇格発表、そして、選抜発表があった忘れられない2日間だったので。」

しも 「ほお。」

小嶋 「デビューしてたった4ヶ月で、もう一人で歌ったりとか。」

みぃ 「前代未聞だよね。」

小嶋 「そうですね。一番早かったんだよね?」

山本 「昇格がNMBの中で今までで一番早い。」

小嶋 「最初、研究生から始まるんですよ。」

しも 「はいはい。」

小嶋 「で、正規メンバーっていう。段階を踏んでから、みんな。研究生っていう期間を何年経てとかあるんですけど。4ヶ月っていう。」

石田 「けっこう早い段階でね。」

山本 「早かったですね。」

しも 「これ、どうなん?やっぱりスピード出世じゃないですか、いわゆる。」

山本 「はい。」

しも 「やっかみとかはないんですか?」

山本 「めちゃくちゃありましたね、周りからは。」

みぃ 「やっぱりあったんだ。」

山本 「でも、わたしはアイドルが元々あまり分からなかったので。これがすごいことだっていうのをそのとき知らなかったんですね。」

しも 「うんうん。」

山本 「なので、『なんでこんなに自分は言われてるんだろう?』みたいな感じだったんですけど。今思うと本当にありがたかったですし。考えるものがありますね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!