スポンサーリンク

NMB48塩月希依音 ツイッターのリプ返の難しさについて語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年5月20日配信

出演メンバー

塩月希依音(けいと)

ツイッターのリプ返について

(コメント「またリプ返してほしいな」)

したいです、また。したいけど、どれぐらいの頻度でやったらいいのか分からん。

(コメント「毎日でもしてほしい」)

(笑)。でも、頻度を増やすにもどうしたらいいのかって思って。あんまりやりすぎたらそれもそれでどうなのかな?と思いつつ。

(コメント「時間を15分とか20分とかでやったら?」)

そうですね。けっこう15分とかもよく見るから、それでもいいかなって思ったんですけど。でも、やっぱりリプ返したらいっぱいくださるので、コメントっていうかリプを。なるべく返したいって思っちゃって、15分で収まらないということに気づいたので、長く時間とってやるんですけど。

なんか、短い時間でいっぱいするのもいいかなって思ったんけど。でも、返したくなっちゃうんですよね、1個ずつ、全部見てたら。

(コメント「目指せ全員返信」)

そう、目指せ全員返信したいんですよ。でも、どんどん増えてきてくださるから。チェックできてなかったりとか、何回もやってんのに返ってこないとかって本当に申し訳ないって、いつも終わった後になってしまう(笑)。

難しいんですよ。そういうの希依音上手くないので。パッパッパッパッて返す能力がないから(笑)。めっちゃ1個の質問に「どうしよう?」って考えちゃうから。

(コメント「全員は諦めよう」)

ねえ。それも仕方ないのかなって思うけど、毎回同じ人が返ってきてなかったから、「毎回してるのに」ってなっちゃうかなって思いながら。

だから、色々、どうしようかなって感じです。例えば、毎回の投稿に最初の5個だけ返信するとか。でも、それも一緒の人になっちゃったらなって思って。1回そういうのも考えてたんですけどね、一緒の人になっちゃったら、差が出ちゃったらアレかなって思って。そういうつもりはないんですけど。

難しいんですよ。慣れないとねって感じです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!