スポンサーリンク

NMB48原かれん 恋は突然やってくる公演『君のことが好きやねん』についてメンバーに言ったこと「YouTube」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「YouTube」2022年2月16日配信

出演メンバー

原かれん(かれんたん)

スポンサーリンク

恋は突然やってくる公演『君のことが好きやねん』について

1番最後の曲が『君のことが好きだから』の関西弁バージョンで『君のことが好きやねん』なんですけど。あの曲はね、藤江れいなさんの卒業コンサートの映像を見させてもらったときに「なんだこの曲は!?」ってかれんの中でビビッときて、「可愛すぎる!」って刺激をいただいたというか、可愛くてびっくりした曲で。「関西弁バージョンなんてさせてもらえるんや」っていうのと、「NMBのメンバーでやったら絶対可愛いな」って。

ツイッターで気づいてくださってた方もいてたんですけど、きゅんmartのときにMCでかれんが「きゅんmartの公演でこの曲入れたかったんです」って言ってたみたいで(笑)。ほんまに好きな曲なんですよね。1番最後の曲に選んじゃいました。

セトリはけっこう恋愛系の曲が多くて。好きっていう気持ちを大事にしてるんですけど。1番最後に「君のことが好きだから」って超絶可愛い、好きが溢れて溢れて3Dで飛び出しちゃうような曲なので、最後に選ばせていただきました。

歌詞も好きなんですけど、ダンスも。飛んでるんですよ。分かる?伝わるかな?こういう振り付けがあって…

大好きなんですよ。今回ね、チームMのみんなにしてもらうにあたって、初日の円陣のときにもこの曲のことを言ったんですけど、「パワーを全部出し切って、あの飛ぶところがチームMのみんなに合うと思うし、絶対可愛いから、全力で飛んでください」ってお願いしちゃいました(笑)。ほんまにこだわりポイントなんです、あそこが。あの振り付けのメンバーを見てキュンとしない人は絶対おらんって思ったので。あそこはかれんのこだわりポイントです。1番最後の曲なんでね、残ってるパワーをあそこで全部出し切って。揃えるというよりもあそこは個性を出したくて。かれんがすごくすごくこだわってる所です。