スポンサーリンク

NMB48平山真衣 眞鍋杏樹 佐月愛果 7期生オーディションを受けようと思ったきっかけを語る「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2021年9月13日放送

出演メンバー

佐月愛果(あいぴ)
平山真衣(まいてぃー)
眞鍋杏樹(あんじゅ)

7期生オーディションを受けようと思ったきっかけは?

平山 「わたしは高校2年生のそろそろ進路を決めないといけないってなったときに。」

佐月 「うんうん。」

平山 「本当に将来の夢が見つからなくて。学校とかも決まらへんくて。」

佐月 「うんうん。」

平山 「そのときにちょうどNMB48のオーディションがあって。元からNMBが好きっていうのもあったから、『今、自分が将来なりたいのはNMBしかない』と思って受けましたね。それがきっかけですね。」

佐月・眞鍋 「お~。」

平山 「あと、劇場公演とかも行ってたりしたので。」

佐月 「うんうん。」

平山 「そのときチームB2さんの。」

佐月 「2番目のドア公演?」

平山 「2番目のドア公演に行って。」

佐月 「うんうん。」

平山 「そのときに『あっ、受けよう』って。それを見て。」

佐月・眞鍋 「お~。」

平山 「その公演を見て『受けよう』って確信しましたね。」

佐月 「なるほど。あんちゃんは?」

眞鍋 「わたしはアカリン(吉田朱里)さんなんですけど。」

佐月 「うんうん。」

眞鍋 「アカリンさんのYouTubeを見て。それでオーディションがあることを知って。お母さんに相談して受けましたね。」

佐月 「うんうん。」

眞鍋 「あと、オーディションで気をつけてたことは、自分はアイドルじゃなかったから、すごいぶりっ子を意識しました。」

佐月・平山 「(笑)」

眞鍋 「歌うときも、ちょっと声を喉からっていうか、ぶりっ子を。」

佐月 「可愛い声を出したってこと?」

眞鍋 「そうそう。」

佐月 「なるほど。」

眞鍋 「だから、密着とか見ていただいたら全然声が違うから。また見てみてください。」

佐月 「YouTubeで公開されてるので、7期生密着が。みなさんそこを注目して見てください(笑)」

平山 「ちゃっかり宣伝してきたな(笑)」

眞鍋 「全然声が違うから聞いてほしいなって思いました(笑)」

佐月 「わたしはですね、7期生を受けようと思ったっていうか、NMB自体何回か落ちてるから(笑)。7期生募集が始まって、『またチャンスあるかな?』って思って受けましたね。」

平山・眞鍋 「うんうん。」

佐月 「びっくりだよね。書類で落ち続けたのに、初めて通った書類でいきなり受かっちゃって(笑)」

平山 「(笑)」

眞鍋 「一緒に受かって嬉しいね。」

平山 「どうしたん?(笑)急に可愛いな(笑)」

佐月 「びっくりして言葉出てけえへんかった(笑)」

眞鍋 「(笑)」

佐月 「ありがとう。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!