スポンサーリンク

NMB48清水里香 自分が今このポジションなのは色々な序列などに対して『頑張ろう』ではなく“ひねくれ者”になっていたから「じゃんぐるレディOh!」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2019年7月11日放送

出演メンバー

貞野遥香(はるちゃん)
清水里香(りかてぃー)
水田詩織(しおり)

5期生が3周年を迎えた

水田 「お披露目から3年。」

清水 「早いよ~。」

水田 「おかげさまで大きくなりまして(笑)」

清水 「大きくなりました(笑)」

貞野 「(笑)」

水田 「一番最初に大阪城の広場の公園の所で写真を撮ったやん、みんなで。」

清水 「うんうん。」

水田 「芝生をみんなで走ったり、一列になって。」

清水 「めっちゃブサイクだったんだけど、里香。」

貞野 「え~(笑)」

水田 「6期生の子達もみんなで写真を撮ってたよな。」

貞野 「そうですね。わたし達は万博記念公園に行きました。」

水田・清水 「あ~。」

清水 「なんか、アイドルしてるなって感じがすごくしたけど。やっぱり、嫌でも、こういう世界って、位置づけというか。」

貞野 「あ~。」

清水 「順番みたいなのが出ちゃうじゃないですか。」

水田・貞野 「うんうん。」

清水 「だから、すごくそれが、最初の頃、気にしてた思い出がある。」

水田・貞野 「うんうん。」

清水 「気にして、『頑張ろう』ってなるならいいけど、わたし、ひねくれ者だから(笑)」

水田 「ひねくれちゃったね~、本当に(笑)」

貞野 「え~(笑)」

清水 「ひねくれちゃったんですよ(笑)」

水田 「わたしも(笑)」

清水 「それに気づけたからいいけど。」

水田 「うん。」

清水 「わたしが今この位置にいるのは、多分、自分が気づくのが遅かったんだなって思いました。気づくのが遅かったと思う、自分は。だから、もういいんですけど(笑)」

水田 「いやいや、まだまだ頑張りましょう。」

清水 「まあ、でも、『若かったな』って思えば楽だけどね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
スポンサーリンク
アイリータイム IRIE TIME