スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 現チームB2になった当初は若いメンバー、推されてるメンバーばかりで正直、良い出会いだとは思わなかった「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2019年5月13日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
山本望叶(みかにゃん)
新澤菜央(しんしん)

加藤夕夏 チームB2について

加藤 「組閣で。そのときは正直、あんまり良い出会いではなかったんですよ。」

山本・新澤 「へ~。」

加藤 「わたし以外のメンバーが呼ばれてるときに。ほんまに若いメンバー、これからを担う、今一番推されてる、勢いに乗ってるメンバーが呼ばれていったので。この中で夕夏はどう頑張ろう?みたいな、すごい思ってたんですけど。」

山本・新澤 「はい。」

加藤 「今までは、逆に、自分が下の立場やったから。チームBになってからは違う目線で見れるようになっていったんですよね。で、好きになったきっかけは、新公演のリハーサル期間だったんですけど。」

山本・新澤 「はい。」

加藤 「やっぱり色んなメンバーがいるので、『まあいいか』『これぐらい揃っていればいいや』って思うメンバーがいてもおかしくないのに、チームB2のメンバーはそれがなくて。レッスン場に行ったら常に誰かが練習してたりとか。」

山本・新澤 「うんうん。」

加藤 「そういう頑張りが見れるのが嬉しくて。で、やっぱり先輩なので、一応、みんなに言わんなあかんなって、こんなこと言われるの嫌やろうなって思いながらも、リハーサル映像を観て、『この子のここが合ってないな』とか書き出して、それをみんなに伝えたら、みんなほんまに吸収力がすごいというか。スポンジが水をキューッて吸うみたいに(笑)」

山本・新澤 「(笑)」

加藤 「わたしのアドバイスとかを全部吸収して、すぐに直してくれたりして。そういうのが積み重なって、どんどんチームの雰囲気もよくなるし、パフォーマンスも良くなっていって。そういう後輩達の姿勢がすごく好きで。大人組って呼ばれている4人(東由樹 城恵理子 加藤夕夏 内木志)もいるじゃないですか。」

山本・新澤 「はい。」

加藤 「その4人も、後輩に対して、『わたしなんかが・・・』じゃなくて、『いやいや、わたし達も負けへんし』みたいな感じで。負けん気が強いのがすごい相乗効果になってて。」

山本・新澤 「うんうん。」

加藤 「チームのツアーとかもすごい団結力があって、みんなが向上心があるのがすごく良くて。後輩も先輩もどっちも大切な役割を担ってるのが、すごい良いチームを作ってるなって思って。」

山本・新澤 「はい。」

加藤 「だから、本当に、なれて良かったなって思うチームです。」

新澤 「お~。」

山本 「すごい。素晴らしいですね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME