スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 今までで一番大変だった『野蛮な求愛』の振り入れエピソード「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2019年1月28日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
大段舞依(まいち)
杉浦琴音(ことちゃん)

今までで一番振り入れが大変だった曲は?

大段 「うーかさんは何でした?」

加藤 「わたしは『野蛮な求愛』っていう。AKB48のダンス選抜だったんですけど。」

大段 「あ~。」

加藤 「あれも、今、48グループで一番難しい曲ってされてるんですけど。」

大段 「うんうん。」

加藤 「その割に、練習時間がほんまになくて。」

杉浦 「え~!」

大段 「そうなんですね。」

加藤 「そう。振り入れの日があったのに、わたし、大阪で仕事をしてて。」

大段 「え~。」

加藤 「そこから、途中参加して。」

大段 「えっ?あれを?あの振りを?」

加藤 「そう、あれを(笑)」

大段 「え~!すごい!(笑)」

加藤 「だから、全く入らへんくて。」

大段 「あ~。」

加藤 「で、次の日が朝早くから撮影やったから。もう、その夜に覚えんなあかんかってんけど。」

大段 「うんうん。」

加藤 「もう、一人部屋でずっと『もう!だから分からんって!』みたいな(笑)」

大段・杉浦 「(笑)」

加藤 「一人で喋りながらV(VTR)を観て。でも、ダンスの先生のダンスが上手すぎて、何をしてるか分からへんねんやんか。」

大段 「え~。すごい。」

加藤 「だから、ほんまに分からんかって。でも、ギリギリまでやって。でも、寝ないと頭に入らへんから、ちょっと寝て、みたいな。」

大段 「うんうん。」

加藤 「ずっと、『ヤバい、ヤバい』みたいな。」

大段 「すごい。」

加藤 「あんなに独り言を言いながら練習したのは多分、初めてやと思う(笑)」

大段・杉浦 「(笑)」

大段 「へ~。すごい。でも、今ではね、バキバキに踊ってるじゃないですか。」

加藤 「そうなんですよ。めっちゃ練習したから。できるようになったからよかったですね。」

大段 「確かに。」

加藤 「あのときの自分よりは成長したかなって思います。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME