スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 先輩には話を合わせてしまう?「ハートコレクトNMB」


画像引用 twitterより
「ハートコレクトNMB」2021年9月18日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
タケモトコウジ

自分の気持ちと違っても相手に話を合わせてしまうときはある?

タケ 「『面白いよな、これ』って言われて、『あっ…そうですね(笑)』って言うとか。ありますか?」

梅山 「やっぱりそういうときってありますよね。」

タケ 「あるね。大人の社会では出てくるものですよね。」

梅山 「必要ですね。」

タケ 「そういうときはどうする?」

梅山 「わたしは合わせちゃうときのほうが多いかもしれないですね。」

タケ 「うんうん。そうね。」

梅山 「年上の方とか先輩とかだったらもう合わせにいってますね(笑)」

タケ 「合わせにいく(笑)。ちょっとバットを短く持って当てにいくみたいな感じで(笑)」

梅山 「やっぱりそこで自分の素直な気持ちはちょっと言えなくて。」

タケ 「そうね。僕もそういうとこあるんですよ。合わせちゃうようなところがあるんですけど。」

梅山 「そうなんですか。」

タケ 「1個ね、万能な魔法の言葉だと思ってるのがあって。」

梅山 「おっ、気になります。」

タケ 「例えば、『これってこうやんな、お前もそう思うやろ』って言われたときに、『分からん』もしくは『そうでもないな』って思ってるとするやん。」

梅山 「はい。」

タケ 「そういうときに『なるほどね~、深いっすね~』これです。」

梅山 「お~(笑)。なるほど(笑)」

タケ 「『なるほどね~、深いっすね~』これはね、どんな球でもふわっと網に包んでくれる魔法のワードやな(笑)」

梅山 「いいですね、それ。」

タケ 「言ったほうも『あっ、そんな深いところまで読んでくれるんや』みたいな(笑)」

梅山 「ちょっと悪い人ですね~(笑)」

タケ 「是非これを使っていただいて(笑)」

梅山 「いいですね、これ。わたしも使わせていただきます。」

タケ 「おっ。じゃあ、今後、色んなところで恋和ちゃんのコメントが求められるシーンがありますから、『なるほどね~、深いですね~』って言ったときはそういうことかなと(笑)」

梅山 「はい(笑)」

タケ 「是非みなさん注目してください。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハートコレクトNMB
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!