スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 ここ天公演でリーダー的な役割だったメンバーは?「ハートコレクトNMB」


画像引用 twitterより
「ハートコレクトNMB」2021年7月31日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
タケモトコウジ

7月11日に行われた『ここにだって天使はいる公演』について

タケ 「この公演において引っ張っていく役みたいな、リーダー的な方は誰になるんですか?」

梅山 「石田優美さんと加藤夕夏さんがダンスの振り付けだったりを全部引っ張ってくださって。リーダー的な感じでやってくださいました。」

タケ 「はいはい。」

梅山 「あとは、やっぱり小嶋花梨ちゃん。」

タケ 「うんうん。」

梅山 「キャプテンが周りを見てすごくサポートを。リーダーとして引っ張ってくださりました…引っ張ってくれました(笑)」

タケ 「誰に敬語を使ってるのかもよく分からなくなってますけど(笑)」

梅山 「(笑)」

タケ 「振り付けっていわゆる“振り付けの先生”がいらっしゃるんじゃないんですか?」

梅山 「今回、振り付けの先生がいなくて。メンバーだけでって感じだったので。」

タケ 「え~。」

梅山 「すごく大変だったんですけど。リハ期間からみんなで『ここはこうしよう』って合わせたり。」

タケ 「うんうん。」

梅山 「みんなでやったからこそすごく充実できたというか。やりがいがあった期間でしたね。」

タケ 「うんうん。恋和ちゃんとしては後輩のほうが多くなって。」

梅山 「そうですね。」

タケ 「じゃあ、教えるみたいなのもあったんですか?」

梅山 「はい。そうですね。ユニット曲で『おNEWの上履き』っていう曲をわたしはやらせていただいたんですけど。」

タケ 「うんうん。」

梅山 「そのときに岡本怜奈ちゃんが。後輩なんですけど。『ここの振りってこうでしたっけ?』みたいな聞いてくれたりして。で、『こうやで』って教えたりして。」

タケ 「はいはい。」

梅山 「聞いてくれたのがすごく嬉しくて。よかったなって思います。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハートコレクトNMB
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!