スポンサーリンク

NMB48安部若菜 グラビア撮影中に水着の中身が“こんにちは”して…「エピソードトークGP」


画像引用 twitterより
「エピソードトークGP」2021年9月4日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)
小嶋花梨(こじりん)
安田桃寧(ももね)
安部若菜(わかぽん)
平山真衣(まいてぃー)

グラビア撮影中に…

グラビアの撮影中って、水着のグラビアの撮影だったらもちろん水着を着てるわけじゃないですか。水着って服に比べて当たり前に面積も大きくないので、撮影中、ずっと動いてたりするとね、中身が出てしまうときがあるんですよ。そういう状態のことを業界では「“こんにちは”してます」って言ってるんですけど。それについてはもはや慣れすぎてちょっとぐらい“こんにちは”しても恥ずかしくなくなってきてしまったんですけど。

まあ、でも、それは直さないといけないので、お乳が“こんにちは”してたらメイクさんとか衣装さんとかが直してくれるんですけど。まあ、自分でも直したりしてて。あるとき、ソファーに寝転がって、こういう感じのポーズを取って撮影してたんですね。

で、「あっ、ヤバい、“こんにちは”してる」って思って。「直さないと」って咄嗟に思って。何を思ったのか下側の手で直そうとしてしまって。

「ヤバい、届かへん」って一生懸命頑張ったら背中を攣ってしまって。直さないとあかんしカメラマンさんからは「ちょっとこっちに目線ください」って言われて。「ヤバい、“こんにちは”してるし背中攣ってるし、でも、視線はそっちに行かなあかん」ってなって。「攣りました」って恥ずかしくて言えなくて。セクシーな表情とかをしてる中で「攣りました」ってどうしても言えなくて。「どうしよう?攣った、
“こんにちは”」ってなりながら頑張って視線をやったら…「グエッ」って潰れたカエルみたいな声が出ました(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!