スポンサーリンク

NMB48平山真衣 UFOキャッチャーをやっていたら小学生が応援してくれて…「エピソードトークGP」


画像引用 twitterより
「エピソードトークGP」2021年9月4日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)
小嶋花梨(こじりん)
安田桃寧(ももね)
安部若菜(わかぽん)
平山真衣(まいてぃー)

UFOキャッチャー

わたしは最近の趣味がUFOキャッチャーで。ぬいぐるを取って集めるのにすごくハマってて。そろそろわたしの部屋も埋まりそうなぐらいたまってきたんですけど。

けっこう前に1人でゲームセンターに行って。UFOキャッチャーをしに行ったんですよ。やっぱりゲームセンターって友達同士とかカップル同士が。なので、1人で行くのはすごく勇気がいったんですけど、どうしても欲しいぬいぐるみがあったので勇気を出して1人でゲームセンターに行きました。

自分の欲しかったぬいぐるみがあって。でも、想像以上に人が多かったんですよ。だから、「何回かやって取れへんかったら諦めよう」って思って。で、1000円ぐらい使って「もう全然あかんから帰ろう」って思ったときに、小学校低学年の子たち5人ぐらいがバーってわたしのところに走ってきて。「そんなに代わってほしかったんかな?」って思って。じゃあ、その中の1人の子が「お姉ちゃん頑張れ」ってめっちゃ応援してくれて。やっぱり応援されたら頑張るしかないじゃないですか。だから、わたしはそこから2000円、3000円、4000円って使って。

でも、全然取れなかったんですよ。もう店員さんも協力してくれて、ぬいぐるみの位置を直してくださったりして。それでもなかなか取れなくて。

じゃあ、その小学生のお母さんたちであろう5人ぐらいが来て。ママ友会が終わったんやろうなって感じの雰囲気が出てたんですけど。そのお母さんたちが「あんたら何してんの?」って言いに来て。じゃあ、後ろで子供が「お姉ちゃん頑張ってるねん」とか「お姉ちゃんバリ下手」とかすごい言われて。もう「下手」とか言われたらさすがにプライドが許さなくて。「絶対取ったろう」って思って。

結局、6000円ぐらい使って取れたんです。で、クレーンがぬいぐるみをパッて落とした瞬間に、もう「お祭りかな?」ってぐらい拍手の祭りで。「わ~!」「すごい!」「おめでとう!」ってめっちゃ褒めてもらえたんですけど。わたしはそのとき目の前の台に夢中で全然気づいてなかったんですけど、「わたし有名人なのかな?」ってぐらい周りにすごく人が集まってて。店員さんもノリに乗っちゃってタンバリンをシャンシャンシャンってやってて(笑)。さすがに本当に恥ずかしくて。でも、応援してくださったからには感謝を伝えないといけないなと思って、お辞儀だけしてわたしは走って逃げました(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!