スポンサーリンク

吉田朱里 NMB48に加入して『そんなんやと思ってなくて…』と悲しくなったことを語る「Music Bit」


画像引用 twitterより
「Music Bit」2021年5月10日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
遠藤淳

ギャルになりたかった吉田朱里

(スマホの話題から…)

遠藤 「10年前ってさ、それこそコーナー(『NMB48のりっすんぷりーず』)に来てた13、14の頃ってスマホ?」

吉田 「いや、ガラケーでした。」

遠藤 「ガラケー。」

吉田 「ガラケーのスライド携帯に、携帯よりも大きいキーホルダーを何個も付けてました。」

遠藤 「うんうん。ストラップを付けて。デコったりね。」

吉田 「そう。で、なんか、喋りながら(キーホルダーを)クルンクルン回して(笑)。やってました。」

遠藤 「うんうん。」

吉田 「ギャルが流行った時代なんで、わたしがNMBに入った頃って。」

遠藤 「あ~、そうやったっけ?」

吉田 「そうなんですよ。わたし、NMBに入ってなかったらギャルになりたかったんですよ。」

遠藤 「なりたっかの?」

吉田 「なりたかったんですよ。わたしは中学校のときに絶対ギャルになろうと思って、ずっとギャル誌ばっかり見てて。」

遠藤 「ギャル誌。」

吉田 「そう。で、プリクラから出てくるつけまを集めて。」

遠藤 「プリクラつけま(笑)。あった(笑)」

吉田 「でしょ(笑)。で、『なろう、なろう』と思ってたらNMBに入ることになって。」

遠藤 「うんうん。」

吉田 「何もかも禁止。つけま禁止、カラコン禁止、香水禁止、プリクラ禁止(笑)」

遠藤 「なんで入ったん?(笑)」

吉田 「そんなんやと思ってなくて。キラキラした芸能界やと思ったら、思ってたよりも地味なメイクに…すごい悲しかったのを覚えてます(笑)」

遠藤 「しかも『絶滅黒髪少女』やからな。」

吉田 「『あれ?違う』『わたしギャルになりたかったのに』と思って(笑)」

遠藤 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!