スポンサーリンク

吉田朱里『あれは芸能界で生きる人として最悪だった』NMB48時代の番組収録の思い出を語る「Music Bit」


画像引用 twitterより
「Music Bit」2021年8月9日放送

出演メンバー

遠藤淳
吉田朱里

スポンサーリンク

爬虫類が苦手

吉田 「わたし、ダメなんですよね、爬虫類。」

遠藤 「爬虫類ね、造形はかっこいいなと思うし、可愛らしいなっていう瞬間もたしかにあるんですけど、顔とか見てても。ただね…そうね…っていう。」

吉田 「これ、好きな人は好きですよね。」

遠藤 「そうそう。」

吉田 「わたし、ダメなんですよね。ペットショップで間違えてあのコーナーに入ったとき、本当に動けなくなるぐらい無理です。」

遠藤 「あ~。」

(中略)

吉田 「昔ね、番組の企画で、向こうからヘビが…。『何が来るか分からない』って言われてて、『開けたら分かる』みたいな。で、『どこまで耐えれるか』みたいな感じで、『何メートルまで耐えれるか』みたいな感じで、対決みたいな、NMBのときにあったんですよ。」

遠藤 「うん。」

吉田 「テレビのこととか何も考えずに、もう見えた瞬間にしゃがんで。何も爪痕を残せなかったっていうのを今思い出しました(笑)」

遠藤 「ウルトラクイズとかだったらもう初戦敗退ですね(笑)」

吉田 「あれは芸能界で生きる人として最悪だったと思うけど。っていうぐらい無理なんですよ(笑)」

遠藤 「あ~、苦手やから。『こればっかりはもう』っていうぐらい。」

吉田 「こればっかりはもう。カメラも、わたしにカメラが来る前にしゃがんでたもん(笑)」

遠藤 「『あれ?いなくなった?』みたいな(笑)」

吉田 「『もう無理!』ってなって(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
Music Bit
アイリータイム IRIE TIME