スポンサーリンク

山本彩 子供の頃に信じていた映画の中のめっちゃ怖い設定とは?「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2020年2月17日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
谷まりあ

子供の頃に信じていたこと

濱口 「何かある?そういうの。信じてたよ、みたいな。」

山本 「わたしは、何の映画か分かんないんですけど、海外の映画で。」

濱口 「うんうん。」

山本 「悪い人が、人の心臓を、手で、体をすり抜けて心臓を奪い取る、みたいな。」

濱口 「怖っ。」

山本 「能力がある人がいて。」

鈴木 「はいはい。」

山本 「だから、死ぬときはみんなそうやって死ぬんだって思ってました。」

濱口 「(笑)」

有野 「心臓を奪われて?(笑)」

山本 「はい。めっちゃ怖いなって思ってました。」

濱口 「何の映画やろ?ちょっと分からんけど。」

鈴木 「何だろう?心臓を、貫いて。」

山本 「はい。」

有野 「逆に生き返らすやつもあったよね。手を入れて、心臓をキュッキュッて。」

山本 「へ~。」

鈴木 「『必殺仕事人』もそうですよ。」

山本 「あっ、そうなんですか?」

鈴木 「心臓に、ボコッて入れて、心臓をグチャッと潰す。」

山本 「うわっ。『HUNTER×HUNTER』みたいな。」

ラジオメンバーでご飯に行く予定は?

有野 「今日行けると思ったけど行けへんかったね。」

谷  「うんうん。」

鈴木 「『今日行こう』みたいな話をしてましたよね。」

谷  「してました。」

濱口 「ねえ。どういうことでしょう?さや姉(笑)」

山本 「…(笑)」

鈴木 「一番関係ある奴がそっぽ向き始めてるけど(笑)」

山本 「(笑)」

濱口 「せっかく大阪やからな、実家に帰るんですよね、さや姉は(笑)」

山本 「行きたかったです~(笑)」

鈴木 「よく白々しく言うな、本当に(笑)」

一同 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
アッパレやってまーす!
アイリータイム IRIE TIME