スポンサーリンク

山本彩 年を取ったと感じる瞬間を語る『ちょっと駅まで走っただけやのに…』『心臓潰れるかと思うぐらい苦しくなったりとか…』「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2019年5月13日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

年を取ったと感じる瞬間

山本 「わたしも最近、電車がギリみたいなときにダッシュしたりとか、一日に何回も乗り換える回数が多かったり、歩く回数が多かったりして、次の日筋肉痛とかあります。」

有野 「次の日くるんだ?」

山本 「はい。」

有野 「早いね。」

山本 「ちょっと駅まで走っただけやのに、みたいな(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「さや姉ぐらいの年が一番感じるのかもね。」

山本 「感じました。」

濱口 「10代の頃とは違う、みたいな感じが。」

山本 「はい。」

有野 「階段上るときは2段飛ばしとか1段飛ばしする?」

山本 「しないです。もう、1個1個、確かに上ります。」

一同 「(笑)」

有野 「あ~、そうか(笑)」

山本 「自転車も最近乗り始めたんですけど、自転車でも、もう膝が笑うんです。」

有野 「あ~、漕ぎすぎたら?」

山本 「はい。」

鈴木 「さや姉でそうなったら、こっちはもうどうしようもないですね(笑)」

濱口 「そのへんぐらいなんじゃない?」

山本 「曲がり角な感じ。」

濱口 「何歳?25?26?」

山本 「25です。」

濱口 「25ぐらいになって、10代と違うなってなって、30ぐらいで安定して、35になったらまた違う体になってきて。」

鈴木 「そうですね。」

年を取ると走る感覚も変わってくる?

山本 「走っても前に進んでない感じとかしますよね。」

鈴木 「そうですね。」

有野 「あっ、もうさや姉も?」

山本 「たまに急に走ったらなります(笑)」

鈴木 「さや姉はちゃんと運動したほうがいいよ(笑)」

濱口 「25ぐらいのときにあったな。10代の頃の覚えてる景色と、25ぐらいときに全力で走ったときの景色が違う。」

山本 「スローですよね。」

濱口 「うん、スローやった。」

有野 「階段の1段飛ばしとかやってみ。すんげー重力が重いから。」

山本 「いや、もう、信号間に合うか?みたいなときとか走ったりしたら、心臓潰れるかと思うぐらい苦しくなったりとかするんで(笑)」

一同 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
アッパレやってまーす!
アイリータイム IRIE TIME