山本彩 卒業公演の後に迎えに来てくれた父親に言われた言葉とは?「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年11月12日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

卒業公演が終わってから

山本 「ご飯行きました。みんなで行きました。」

濱口 「へ~。」

鈴木 「全員で?」

山本 「もう遅かったので、18歳以上のメンバーとスタッフさんとメイクさんとか衣装さんとか。」

一同 「へ~。」

鈴木 「総勢何人ぐらい?」

山本 「何人ぐらいですかね、多分70人ぐらい。」

鈴木 「うわ~!すげ~!」

濱口 「多い(笑)」

有野 「多いな(笑)」

鈴木 「それは誰が金を払ってくれるの?」

山本 「分からないです(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「『ほな!』言うて出て来たの?(笑)」

山本 「はい(笑)」

有野 「(笑)」

濱口 「(支払いは)それは事務所持ちやろうな。」

山本 「はい。」

鈴木 「盛り上がったんですか?」

山本 「めちゃめちゃ盛り上がりましたね。カラオケも付いてる所で。カラオケ大会みたいなのもして。」

一同 「へ~。」

山本 「面白かったです。」

鈴木 「(公演で)散々歌った後に、またみんなカラオケをやるんですか?」

山本 「そうですね。」

鈴木 「好きですね~(笑)」

濱口 「歌、好きやな(笑)」

山本 「はい(笑)」

鈴木 「うちらがネタが終わった後に、打ち上げでまたネタをやらされるような(笑)」

山本 「確かに(笑)」

濱口 「(笑)」

有野 「嫌や、嫌や。」

鈴木 「絶対嫌ですよね。」

有野 「(カラオケみたいに)これを言いなさいってモニターに出えへんからな(笑)」

鈴木 「確かにそうですね(笑)」

有野 「で、家に帰ったらお父さんが『お疲れさん』って言ってくれたりとかあるの?」

鈴木 「そういうのあるでしょ?心温まるような。」

山本 「無いかな~。」

一同 「(笑)」

有野 「(家族は)みんな寝てたの?」

山本 「いや、迎えにも来てもらったんですけど。特にそんな感じは。」

有野 「え~。」

鈴木 「『8年間お疲れ様』みたいなのは?」

山本 「まあまあ。」

有野 「(母親が)『やっと彩が帰ってくるね、お父さん』みたいなのは?」

山本 「全然そんなん無いですよ(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「無いのか(笑)」

山本 「『8年か、長かったな~』みたいな。『じゃあ、俺はこれからどこに迎えに行ったらいいんや?劇場ちゃうんか』みたいな。」

鈴木 「あ~。」

濱口 「なるほどね。」

有野 「そうか~。」

山本 「はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!