NMB48山本彩 シャイな彼氏と手をつなぐ方法について語る「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年10月8日放送

出演メンバー

山本彩(NMB48)
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

彼氏と手をつなぐ方法

リスナーからのメール「わたしは今、高校3年生です。今年の春に生まれて初めて彼氏ができました。同級生の彼とは週に何度か一緒に学校から帰ったり、ときどきデートに行ったりもしています。

付き合って半年になりますが、実は手もつないだこともなければ、キスなんて全くそんな雰囲気もありません。わたしはそれでもかまわないと思っているのですが、周りの友達からは『それはありえへん』『好きじゃないのかも』とか色々言われ、わたしも最近不安になってきました。

キスまでは言わないにしても、手ぐらいはつなぎたいと思っています。彼はシャイなとこもあるのですが、こんな彼と手をつなぐいい方法はありませんか?あまりわたしから積極的に行ってしまうと嫌われてしまいそうで怖いです。」

鈴木 「高校3年生ですね。春に生まれて初めての彼氏ができたと。同級生ですね。」

有野 「上手な手のつなぎ方。」

山本 「聞いたらダメなんですか?」

鈴木 「『手をつないでいい?』って?」

山本 「うん。」

鈴木 「でも、書いてあるんですよ、『わたしから積極的に行きたくはない』と。」

山本 「『手をつないでいい?』ぐらいで、『めっちゃくるやん』って思わなくないですか?」

有野 「思う。俺は思う。」

鈴木 「まあね、さや姉はちょっと“あばずれ感”がありますからね(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「誰があばずれやねん!(笑)」

山本 「(男性からすると)ちょっと可愛く聞いてくれるぐらいのほうが、可愛いと思いますけどね。」

濱口 「もう、それさえも言われへんねんやろ。好きすぎて。」

鈴木 「ガチガチになっちゃって。」

山本 「そっか~。じゃあ、仕草で。手を出して、『ね~』って。」

鈴木 「あ~。」

濱口 「めっちゃ可愛いけどね。」

山本 「可愛い、可愛い。」

鈴木 「可愛いですけど、ただ、これぐらいのときは、もう、それでもあばずれだと思われちゃうから(笑)」

山本 「思わないでしょ!(笑)」

有野 「男がシャイって言ってるから。」

山本 「だから、可愛く行ってなんぼですよ!」

鈴木 「どんな感じでですか?」

山本 「ちょっとあざとくても。」

鈴木 「さや姉だったらどうするんですか?」

山本 「手を出して、『ん~』って。」

鈴木 「『ん~』って言って、手を出す。」

有野 「場所はどこで?」

山本 「帰り道でいいんじゃないですか。」

鈴木 「学校の?」

山本 「うん。」

鈴木 「『今まで半年間ずっとなかったのに、急に手を出してきたな』ってなったらどうします?『何をきっかけに?』って(笑)」

山本 「(笑)」

有野 「信号を渡るときに手を出すとか。人混みとか。」

山本 「うんうん。」

鈴木 「やっぱり彼から言われたいんじゃないですか?」

山本 「(彼氏に)言わせたいってことですか?」

鈴木 「その可能性もありますね。」

山本 「言わせたいって難しいな~。」

有野 「“あば感”が無いような言い方で。」

山本 「“あば感”って(笑)」

有野 「“あば”だと思われないようにする(笑)」

鈴木 「“山本あば感”だとちょっとね(笑)」

山本 「おいおい!(笑)」

鈴木 「すいません(笑)」

山本 「(手をつなぐには)これからの季節はいい気もするけどな~。」

鈴木 「寒いから?」

山本 「うんうん。」

濱口 「ポケットに手を入れて?」

山本 「うんうん。」

鈴木 「『冷たくない?』って言って手をさすってあげるとか?」

濱口 「おっさんやな(笑)」

一同 「(笑)」

山本 「さすられたくはない(笑)」


スポンサーリンク