NMB48山本彩 大喜利で芸人に負けない実力を見せる!「アッパレやってまーす!」

appare20170619
画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2017年6月19日放送

出演メンバー

山本彩(NMB48)
内田理央
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
坪倉由幸(我が家)
蒼井翔太

スポンサーリンク

さや姉 芸人に混じって大喜利に挑戦

我が家 坪倉の大喜利力をアップするコーナー。普段は芸人さんだけが答えるコーナーですが、さや姉がリスナーからのリクエストで参加することに・・・

リスナーからのメール「毎週楽しく聞かせてもらってます。特に坪倉の大喜利コーナーが好きです。このコーナーを聞いていて思うのですが、大喜利ができる人をもう1人忘れていませんか?NMB48の大喜利女王のさや姉です。坪倉もさや姉の大喜利を見て勉強してください。」

山本 「やめろ~!やめて、やめて(苦笑)」

坪倉 「でも、この間、仲の良い作家さんに聞いたんですよ。その人が(NMB48がやっていた)コント番組に作家で入ってたらしいんですよ。それで、『今、さや姉とラジオをやってる』って言ったら、『めちゃくちゃおもしろいでしょ?』って言われて。『一緒にやってたときからツッコミも上手かったし』って、コントの間(ま)とかも完璧なんだって。」

一同 「へ~!」

坪倉 「勝負だ!よっしゃ!コラ!」

山本 「うるさい(笑)」

有野 「(さや姉の分の)スケッチブックを頂戴!」

坪倉 「本当にやるんだ。」

鈴木 「これはすごい。大変だよ。」

内田 「すごい~。」

山本 「え~、もうやめて~(苦笑)」

鈴木 「さや姉のことを期待するほど、さや姉の首を絞めていくっていう(笑)」

山本 「そうですよ~。」

坪倉 「こんだけ言われるってことは、よっぼど面白いわけでしょ?」

一同 「(笑)」

山本 「嫌な人間~!」

有野 「上手にツッコむね~。」

坪倉 「上手だったな~、『嫌な人間!』。」

山本 「(苦笑)」

お題・小学校の終わりの会で、小学4年生の由幸くんを微妙にへこませる告げ口をしてください。

坪倉 「『由幸』っておれじゃないですか(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「さや姉、一発目にいく?」

山本 「え~、それはちょっと。」

有野 「じゃあ、濱口さんからいきますか。」

濱口 「はい。」

・小学校の終わりの会で、小学4年生の由幸くんを微妙にへこませる告げ口をしてください。

濱口 「『由幸くんは親の離婚で“近藤”に変わりました。』」

一同 「(笑)」

山本 「なるほどな~(笑)」

濱口 「“微妙に”じゃなかったかな(笑)」

鈴木 「じゃあ、次、俺いきましょうか。」

・小学校の終わりの会で、小学4年生の由幸くんを微妙にへこませる告げ口をしてください。

鈴木 「『先生!由幸くんは自分より下だと思った奴のときだけ毒舌になります。』」

一同 「(笑)」

鈴木 「これはいつもの由幸くん(実際の坪倉)の行動を見て。下と思ったときだけ急に強気にいくんですよ(笑)」

坪倉 「下だとか思ってないですよ。好きな人に対しては強くいけるっていう(笑)」

蒼井 「じゃあ、次は有野さん。」

・小学校の終わりの会で、小学4年生の由幸くんを微妙にへこませる告げ口をしてください。

有野 「『おまえの母ちゃん、俺の兄ちゃんのこと狙ってんねんけど。』」

一同 「うわ~(笑)」

内田 「確かに、へこんじゃう(笑)」

有野 「さあ、次、さや姉。」

山本 「小学校4年ですよね?」

有野 「そうそう、4年生。」

・小学校の終わりの会で、小学4年生の由幸くんを微妙にへこませる告げ口をしてください。

山本 「『先生!由幸くん、昨日と同じ靴下を履いてます。』」

一同 「(笑)」

濱口 「お見事!」

鈴木 「すごい!」

濱口 「めっちゃ上手いやん。」

有野 「『4年生ですよね?』って、もう1回フリ直してたもんな(笑)」

山本 「(笑)」

坪倉 「さすが。」

鈴木 「1番良かった。」

山本 「いや~、恥ずかしい(笑)」

有野 「じゃあ、坪倉さん。」

坪倉 「あ~、パス。」

鈴木 「ねーよ!おまえのためのコーナーだよ(笑)」

一同 「(笑)」

・小学校の終わりの会で、小学4年生の由幸くんを微妙にへこませる告げ口をしてください。

坪倉 「『今日の休み時間に由幸くんがエピソードトークみたいなのをしてたんですけど、オチが弱かったです。』」

一同 「・・・。」

有野 「翔太くん、判定をお願いします。」

蒼井 「怒(おこ)!です。」

一同 「(笑)」


スポンサーリンク