スポンサーリンク

NMB48早川夢菜 吉田朱里卒業公演の『Will be idol公演』が衝撃的だった「SHOWROOM」


画像引用 NMB48オフィシャルブログより
「SHOWROOM」2020年12月22日配信

出演メンバー

早川夢菜(ゆななん)

スポンサーリンク

吉田朱里卒業公演について

(コメント「昨日のアカリン卒業公演どうだった?」)

もう、ほんまに、最初の『Will be idol公演』はすごすぎて。もう、なんか…何て言ったらいいやろうな?衝撃的すぎて。本当に同じ曲とは思えない感じですね、同じ振りとか。もう「これからの公演どうしよう?」って思います(笑)。で、最後のセレモニーは感動して。改めて「アカリンさん卒業しないでください」って思いました。

(コメント「ゆななんポジやってたゆうみんさんどうだった?」)

なんか、元からのダンススキルが、レベルが違いすぎて。自分と比べるのも申し訳ないぐらいなんですけど。まあ、比べるっていうのも違うと思うんですけど。新しい、「あっ、こういう魅せ方」とか、例えばポーズだったり、本当に勉強になりました。自分と全く違う表現の仕方をされてたので。

闘争心に火がついた

夢菜も更に闘争心に火がついたというか。夢菜、こう見えてめっちゃ負けず嫌いなので。更に更に。そんな感じです。

わたしの心は闘争心の塊なので。まあ、あんまりね、表に出しすぎないようにはしてるんですけど(笑)。

7期生のリーダーになりたかった

(コメント「7期生のまとめ役的な存在は誰なん?」)

やっぱりまいてぃー(平山真衣)じゃないですかね。最初は、夢菜、リーダーになりたい人だったんで、自分が7期生のリーダーだと思ってずっと動いてたんですけど。悔しいけど、まいてぃーのほうが身長も高いし見た目的にも大人だし、まいてぃーのほうがふさわしいかなって思って、わたしは降りました、リーダーの枠を(笑)。けど、本当に悔しかった。

(コメント「負けず嫌いねw」)

本当に(笑)。だから、中学校のときもね、生徒会長に立候補したんですよ。それぐらいリーダーが好きで。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME