スポンサーリンク

NMB48出口結菜 W1NーCメンバーの涙を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年3月3日配信

出演メンバー

出口結菜(ゆいな)

W1NーCについて

(ナンバトル決勝大会では)ステージ上でも泣いちゃったんですけど、わたしは。(前田)令子さんとか全然人の前では泣かないんですよ、家では泣いてるかもしれないけど。今まで令子さんだって悔しいことがたくさんあったのは目に見えてわたしも知ってるから。でも、人前では泣かないんですよ、令ちゃん。でも、パッて見たときに、令ちゃんが泣いてて。それでまたグッときたし。(河野)奈々帆たんはずっとわたしのことをさすってくれてて、パッて見たら泣いてるし。わたしが本当に号泣してたときは後ろからたくさん手がわたしの背中に集まってて。それでまた泣きそうになって。

で、ちっひー(川上千尋)さんはわたしに結果発表された後に「惜しかった」って笑って、「惜しかったよ」って、「よくやった」って横で言ってくれてたんですけど。1位の発表のときに「やっぱり無理だ…」って言い出して、横で泣いちゃってたのを見て、「やっぱりみんな本気でやってたんだな」って思って。一緒に悔し涙を流せる人がいてよかったなって。で、その涙を見て余計に泣いちゃうっていう。ちっひーさんはずっと後ろを向いて、ファンのみなさんに背中を向けたままめちゃめちゃ泣いてたんですけど、実は。熱いメンバーが揃ったなって。

(岡本)怜奈にも最後、「いっぱい成長したな、怜奈」って言ったら、「そんなこと言わんといて、泣いちゃう」って号泣してました。

緞帳が下がった後にちゅちゅさん(石塚朱莉)が「よくやったよ、みんな」って、「偉い、偉い」って言ってくれて。やっぱり3期生さんってすごいなって改めて思いました。先輩ってすごいなって。ちゅちゅさんはわたし達と比べものにならないぐらい悔しい思いをいっぱいしてるからこそ、わたし達に対して「よくやった」って、「みんな頑張ったよ」って言ってくれて。(山本)望叶さんは黙ってた、ずっと。でも、ずっと見てた、望叶さんも。ちゅちゅさんも泣いてたけど、泣きながら「偉い、偉い」って言ってくれてたから、流石だなって思いましたね。望叶さんって本当に泣かないけど、悔しい顔をずっとしてて、本当に悔しいんだろうなってめちゃめちゃ思った。

本当にちゅちゅさんは良い先輩。わたしのことを(手で頭を)グチャグチャグチャってしてくれて、ペットみたいに(笑)。「よくやったよ」って、「偉い、偉い」っグチャグチャグチャってしてくれて。それもすごく嬉しかったし。奈々帆たんも緞帳が下がった後でわたしが号泣してるところでギューって抱きしめてくれたし。良いメンバーに恵まれました。

(水田)詩織さんもめちゃめちゃ陰で努力してる人だから。「悔しかったけど楽しかったです」って言ってくれたし。

だから、W1NーCでよかったなって改めて思ったし、キャプテンになってよかったなって改めて思う。このメンバーでよかった。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!