スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 きゅんmart全員で歌詞の解釈を話し合ったエピソード「YNN」


画像引用 twitterより
「大盤振る舞い!きゅんmart様ご招待」2021年12月14日配信

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
小嶋花梨(こじりん)
塩月希依音(けいと)
渋谷凪咲(なぎちゃん)
原かれん(かれんたん)
本郷柚巴(ゆずは)
佐月愛果(あいぴ)
隅野和奏(わかにゃん)

スポンサーリンク

きゅんmartについて

渋谷 「8人で公演をするっていうのがなかったやんか。」

小嶋 「初めてでしたね。」

渋谷 「16人いたらちょっとダンスを間違えたりとか揃ってなくても埋もれてたものが、埋もれないから。1人1人がちゃんとやらないといけないっていう責任感みたいなのが全メンバーに生まれたよな。」

小嶋 「うんうん。生まれた。16人でできなかったことが8人でできたって思うし。全員で歌詞の解説とかしましたよね。」

渋谷 「やった。」

加藤 「それめっちゃ覚えてる。」

小嶋 「初日の前に全員で円になって、全員で歌詞表を持って。」

渋谷 「やっぱり曲の捉え方って人それぞれで違うから。」

小嶋 「うんうん。」

渋谷 「この子は悲しい曲って思ってても、もう1人の子が楽しい曲と思ってパフォーマンスをしたら、笑ってる子と悲しい子をお客さんが見たときにどんな曲かっていうのを捉えられない、1つの作品にならないから。みんなで気持ちを揃えて表現の方法とかを揃えたほうが良いライブができるよねっていうのでやったよな。」

小嶋 「やりました。」

加藤 「そしたら、ダンスの練習よりも歌詞の話し合いのほうが長くなって(笑)」

一同 「(笑)」

加藤 「舞台監督さんが『さすがにダンスの練習したら?』みたいな(笑)」

一同 「(笑)」

小嶋 「でも、初日を終えた後に、『あの時間があってよかったなと思ったよ』って言ってもらえたのはすごくよかったですね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
YNN
アイリータイム IRIE TIME