スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48安部若菜 初めての写メ会のときに横のレーンが山本彩と太田夢莉で『わたしだけこんなガラガラなのかな?』とめっちゃ涙が出てきた『本当、罰ゲームかと思った(笑)』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年10月12日配信

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)

スポンサーリンク

『初恋至上主義』の個別握手会から3部制に

めっちゃ不安です、今から。2部制になったときも不安だったんですけど。っていうか毎回不安なんですけど。「本当に人おるんかな?」って。

わたし、初めての握手会がすごいガラガラで、写メ会だったのかな、写メ会がめちゃめちゃガラガラで。テーブルが真ん中にあるんですけど、そこに突っ伏して泣いてて。その記憶が、一番最初の記憶が刻まれてるので。

(3部制になったのが)本当に信じられないし。今でも本当に怖いんですけど。でも、嬉しいし、楽しみですね。

めっちゃトラウマなんですよ。なんか、そのときね、机に突っ伏して、そんな号泣ではないんですけど、しくしく泣いてたら、スタッフさんに寝てると思われて、わたし。初めての写メ会で寝てるめっちゃ態度悪い奴みたいな(笑)、思われてたらしくて。すごい衝撃でした、本当に(笑)。それをね、しばらく後に言われて。「あのとき泣いとったのに~」って思って(笑)。悲しかったです。

なんかね、横がね、彩さんと夢莉さんだったんですよ、たしか。だから、横が並びすぎて、周りの同期の子が全然見えないし、「わたしだけこんなガラガラなのかな?」って思って、めっちゃ涙が出てきちゃいました。本当、罰ゲームかと思った(笑)。

でも、そんなときから、いつの間にか3部制に、あっという間になってまして。本当に嬉しいです。だから、本当にこれからもよろしくお願いします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME