スポンサーリンク

NMB48隅野和奏 公演でのパフォーマンスをダンスの先生に『自分の動ける範囲でしか動いてない』と言われた「SHOWROOM」


画像引用 NMB48オフィシャルブログより
「SHOWROOM」2021年4月6日配信

出演メンバー

隅野和奏(わかにゃん)

公演でのパフォーマンスについて

ダンスの先生にも色々お話をしていただいて、公演のことで。「自分の動ける範囲でしか動いてない」って言われて、ダンスを。「そっか~」ってなりました。「難しいな~」ってなりましたね、それを言われて。

自分自身、体が大きいわけじゃないし、腕とか足も短いから、身長も低いから、どうやったら振りを大きく見せれるかみたいな、ちんちくりんにならないかっていうのをずっと考えながらやってたんですけど。それができてなかったのがちょっと悲しかった。もっともっともっと研究します。

(コメント「考えるな感じろ的な?」)

なるほど(笑)。感じれるかな?和奏(笑)。じゃあ、ちゃんとダンスを感じます(笑)。

ダンス難しいですね。なんか、ダンスが下手やからどこで補えるかみたいな。難しい。「どっかで補っていかなあかん」って言われて、ダンスの先生に。その“どっか”が難しくて。めっちゃ難しいよね。

(コメント「数をこなすしかない」)

まあ、それもあるんですけどね。「ダンスやってた人と同じ分の練習じゃ足りへんと思う」ってダンスの先生に言われて。当たり前のことと言えば当たり前のことなんですけど。「う~ん、難しい~」ってなりました。

KOILOVE公演という公演名が好き

KOILOVE公演ってほんまに可愛くない?和奏、ほんまに好きで、この公演名が。「KOI」を漢字とか平仮名とかカタカナで書かずに、ローマ字っていうのがめっちゃ面白くないですか?(笑)「KOI」めっちゃいいよ(笑)。まさかそこが英語と思わんよね(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!