NMB48松岡さくら 研究生から正規メンバーに昇格した心境は?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2023年7月22日放送

出演メンバー

松岡さくら(さくら)
安部若菜(わかぽん)

研究生から正規メンバーに昇格

安部 「心境はどう?」

松岡 「まだあんまりちゃんと実感が沸いてなくて。めっちゃびっくりしましたね。」

安部 「うんうん。やっぱり研究生と正規メンバーって気持ち的に違う?」

松岡 「研究生やったら一生懸命さで許されると思うんですけど。」

安部 「入りたての子たちやからね。」

松岡 「やっぱり正規メンバーってなったらそれ以上のものを出さないとダメだなって思ったり。」

安部 「そうやな。研究生ってまだ入って1、2年とかやからとにかくがむしゃらに頑張ってたらいいけど。正規メンバーってなったら、10年やってる先輩と一緒の立場になるもんね。」

松岡 「はい。そうなんです。」

安部 「これからチームNになるということで、頑張っていってもらおうと思うんですけど。」

松岡 「はい。」

安部 「(昇格は)20歳の目標の一つやったもんね。」

松岡 「はい。生誕祭でも言わせていただきました。」

ダンスが苦手

安部 「さくらちゃんもダンスが苦手?」

松岡 「はい。」

安部 「わたしも苦手です。どういうところが?」

松岡 「アイソレが全然できないです。」

安部 「あ~。アイソレーションって言って首だけを動かすとか胸だけを動かすみたいなダンスの動きがあるんですけど。体が全部動いちゃうとか?」

松岡 「動いちゃいます(笑)」

安部 「あれ難しいよね。」

松岡 「はい。」

安部 「わたしもお尻がプリンって出ちゃうから(笑)」

松岡 「(笑)」

安部 「首だけを傾ける振りのときにお尻も一緒に(笑)。お互いダンスも頑張っていこうね。」

松岡 「はい。頑張りたいです。」