スポンサーリンク

NMB48上西怜 『シダレヤナギ』で初めてのフロントメンバーになった心境を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年6月18日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
上西怜(れーちゃん)

『シダレヤナギ』では初めてのフロントメンバーに

上西 「ずっと『フロントに立ちたい!』っていう気持ちはあったけど。」

梅山 「うんうん。」

上西 「こんなに重みのある場所なんやなって感じて。」

梅山 「うんうん。」

上西 「ちゃんと噛みしめてっていうか、そういうのを理解して色んなことを口にしていこうって思いました。」

梅山 「あ~。改めて。」

上西 「そう。改めて。重みがあるなっていう。」

梅山 「うんうん。」

上西 「でも、自信にはなりましたね。」

梅山 「そうやんな。」

上西 「うん。しかも、(白間)美瑠さんの隣で。」

梅山 「美瑠さんの隣で踊ってみて感じたことはありますか?」

上西 「NMBのセンターとして今まで引っ張ってくださって。しかも1期生で。背中を見てたときも学ぶことはいっぱいあったけど、隣に立ったからこそ『もっとやらなきゃ』っていう。余計に思うかもしれないですね。フロントっていう場所に重みがあると感じるのは美瑠さんの隣っていうのもあるから。」

梅山 「あ~。うんうん。ほんまに偉大な先輩。」

上西 「裏での美瑠さんは“女の子の美瑠さん”って感じやけど、踊り出したら“白間美瑠さん”っていう。」

梅山 「たしかに。オンとオフというか、そこがすごいメリハリがあって。本当にすごいなって思います。」

上西 「うんうん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!