スポンサーリンク

NMB48石塚朱莉 9年半かかって選抜入りした心境を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年5月14日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
安部若菜(わかぽん)

『シダレヤナギ』でシングル表題曲初選抜

石塚 「『大阪魂捨てたらあかん公演』の初日に。」

安部 「うんうん。最後に。」

石塚 「そう。最後に選抜発表をね、みなさんと一緒に聞いたんですけれども。」

安部 「うんうん。どうでした?」

石塚 「9年半かかったわけよ。」

安部 「9年半。」

石塚 「もう長すぎよ(笑)」

安部 「(笑)」

石塚 「流石に4年ぐらいで入れてたらよかったけど。」

安部 「9年半って言ったら小学生が高校生になりますもんね。」

石塚 「本当じゃん!怖っ!」

安部 「(笑)」

石塚 「48グループで最長らしい。」

安部 「へ~。そうなんですか。」

石塚 「デビューしてから選抜に入るまで9年半っていうのが1番の記録らしくて。」

安部 「へ~。すごい。」

石塚 「48グループにヤバい記録を残してしまったんですけども(笑)」

安部 「残しましたね、打ち立てましたね。」

石塚 「これはもう破られることはないでしょ。9年半。だって、じゃあ今から安部がさ、『シダレヤナギ』の後、9年半選抜に入れないとかさ、辞めてるでしょ(笑)」

安部 「想像できないですね。9年半って。」

石塚 「でしょ。9年半は長すぎたのよ。」

安部 「すごい。やっぱり嬉しかったですか?」

石塚 「嬉しかったし、『このタイミングでよかったのかな?』って。まず石塚朱莉をNMB48の選抜に入れること自体けっこう危険な行為だと思ってて。」

安部 「そんなにですか?(笑)」

石塚 「そうそう。」

安部 「爆弾として?(笑)」

石塚 「『爆弾入れちゃったよ、NMB』『でも、その覚悟なんだな』って思って(笑)。NMBの覚悟を感じたので。わたしも選抜メンバーとして色々、体を張ってはないけど、頑張ろうかなって思ってます。」

安部 「あんちゅさんが選抜のお仕事にいたらめちゃめちゃ盛り上げてくださるというか。」

石塚 「本当に?」

安部 「奇声を発してみんなのお尻を叩いてくれてたりするんで(笑)」

石塚 「ダメじゃん(笑)。迷惑すぎん?(笑)それ大丈夫?(笑)」

安部 「良い意味で(笑)。元気になってます(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!