スポンサーリンク

NMB48安部若菜 ナンバトル公演についての山本彩加の批評はメンバー間で会議の材料になっていた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年2月19日放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)
山本彩加(あーやん)

ナンバトル公演について

安部 「あーやんさんもナンバトルに色んなコメントとかしてくださってて。」

山本 「メンバー見てんのかな?」

安部 「めっちゃ見てますよ。」

山本 「あっ、見てんねんや。」

安部 「『あーやんさんがこう言ってる』みたいな(笑)」

山本 「え~(笑)」

安部 「みんなで会議したりしてました(笑)」

山本 「会議してんの?(笑)そんな材料になってたとは(笑)」

安部 「はい(笑)」

山本 「でも、あそこには書き切れないこととか、もっと1人ずつ褒めてあげたいとことか、逆に『こうしたらいいよ』ってアドバイスしたいとことか、本当はめちゃくちゃあるから。」

安部 「はい。」

山本 「だから、個々で、会った子で声をかけてきてくれる子とかには言ってたりするんやけど。」

安部 「うんうん。」

山本 「みんながめちゃくちゃ成長してて。それはすごいなって思う。」

安部 「思いますよね。こんな短期間でこんなに成長すること中々ないですよね。」

山本 「そう。やっぱり人数が減って、迫力とかが減っちゃうから、ファンの人も感じるものがちょっと不足してるというか、もうちょっと欲しいなって思う部分があって、点数もなかなか伸びないこともあると思うんですけど。」

安部 「うんうん。」

山本 「1人ずつを見ていくと、『えっ、あんなに!全然ダンスできなかったのに』とか『こんなに表現力が上がってるんや』とか思う子ばっかりで。」

安部 「ありますね。人数が減ったからこそ見えるようになったこととか。」

山本 「そう。だから、個人的にはそれがすごく嬉しいし。またみんなDMMとか見返したときに『あっ、ここはやっぱり良くなかったな』とかそれぞれが思うと思うから。どんどん良くなっていくんじゃないかなって思って。わたしは楽しみですけどね。」

安部 「お~。ありがとうございます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!