スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 山本彩加の卒業を聞いたときの心境を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年1月22日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
山本彩加(あーやん)

山本彩加の卒業発表を聞いたときの心境は?

加藤 「なんかね、ちょっと前に、察してたというか、話を聞いたんですよ。『あーやんが先のことを考えて卒業するらしいよ』みたいなことを聞いたときは、ほんまに信じられへんくて。」

山本 「はい。」

加藤 「『えっ?あーやんとかこれからどんどん売り出されて…』って(笑)」

山本 「(笑)」

加藤 「なんか、ほんまにそういう感じで思ってたから。『この道を離れてまでやりたいことがあるんやな』って思って。『かっこいいな』って思いました。」

山本 「いやいや。」

加藤 「冠ライブをやってたじゃないですか。」

山本 「はい。」

加藤 「それをちょっと見てて。」

山本 「えっ、嬉しい。」

加藤 「もうほんまに綺麗で。何歳やったっけ?」

山本 「18です。」

加藤 「『ほんまに18?』ってぐらい、ほんまに大人びてて。芯がしっかりしてて。いつもやったら『寂しいな』って思うけど、あーやんに関しては『かっこいいな』って。これから先、『医療の道に進む』みたいな言ってたじゃないですか。」

山本 「はい。」

加藤 「『きっとあーやんがこれから行く場所で色んな人を助けるんやろうな』って、なんか、納得するというか。」

山本 「嬉しい。」

加藤 「頑張ってほしいと思いました。でも、寂しいですね(笑)」

山本 「ありがとうございます(笑)」

加藤 「ほんまに頼りになる後輩やったから。心強かったから、あーやんがいると。」

山本 「嬉しいです、そう言ってもらえて。」

加藤 「頑張ってほしいです。」

山本 「頑張ります。ありがとうございます。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!