スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 小嶋花梨 楽曲のレコーディングについて語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年12月11日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
梅山恋和(ここな)

トークテーマ「レコーディング」

梅山 「曲が出るたびにレコーディングってするから。」

小嶋 「うんうん。」

梅山 「楽しいっていうか、何て言うんやろ?何回もやるにつれて成長できていってるかなって実感するので。」

小嶋 「うんうん。たしかに。」

梅山 「初めの頃とかどんな感じやったんやろ?って思う。」

小嶋 「初期って、自分の声を他人に聴かれるってことが恥ずかしくてさ。」

梅山 「うんうん。嫌や。」

小嶋 「本気で歌えなかったくない?」

梅山 「うん。」

小嶋 「だけど、最近は『自分が大きい声を出してはっきり歌えばCDから自分の声が聴こえる』って思えるように。」

梅山 「うんうん。」

小嶋 「表題曲もさ、ソロの歌割ってないじゃん、あんまり。」

梅山 「うんうん。」

小嶋 「『自分の声が聴こえるように歌おう』って最近思えるようになってきたかも。」

梅山 「うんうん。そうやんな。」

小嶋 「変わってくるよね。」

梅山 「歌い方とかも、当たり前やけどみんな変わってきてたり。」

小嶋 「そうだね。」

梅山 「成長が。」

小嶋 「カラオケとか行くんでしょ?恋和も一人で。」

梅山 「そう。けっこう一人カラオケとか。」

小嶋 「うんうん。」

梅山 「友達とか、本郷柚巴ちゃんとも行くんですけど(笑)」

小嶋 「あ~、ゆず(笑)」

梅山 「歌うのって大事やなって思う。」

小嶋 「経験なんだなってそういうのも思うもんね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!