スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 山本彩加への思いを語る『“梅山本”の時代、貫いてほしいなって』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年11月13日放送

出演メンバー

梅山恋和(ココナ)
吉田朱里(アカリン)

山本彩加について

吉田 「彩加ね、なんか、わたしからすると彩加はすごいしっかりしてて。」

梅山 「うんうん。」

吉田 「もう、なんか、自分よりもしっかりしてるから、頼ってる部分もすごく多くて。後輩なのに『彩加は大丈夫やろ』って、けっこう他に目が行っちゃってた部分とかもすごいあるけど。」

梅山 「うんうん。」

吉田 「話したら、やっぱり彩加もまだ18歳の若い子だし。」

梅山 「はい。たしかに。」

吉田 「本当に悩んでることとかも、けっこう一人で抱えちゃうことがすごい多いので、心配な部分もあるけど。」

梅山 「うんうん。」

吉田 「本当にいつも頑張ってくれて。彩加が後輩メンバーの中にいてくれたからわたしも心強く頑張ることができたので。」

梅山 「うんうん。」

吉田 「TEPPENラジオも、あの真面目な彩加がこういう感じのラジオ、きちゃない感じのラジオを(笑)」

梅山 「(笑)」

吉田 「きちゃないラジオをやってるのも、彩加の見れない部分を見れてる感じがするから。」

梅山 「うんうん。」

吉田 「彩加はこのラジオをすごい強みにしてもいいと思うし。これからもTEPPENラジオを引っ張っていってほしいなって思うし。」

梅山 「うんうん。」

吉田 「“梅山本”の時代、貫いてほしいなって思います。頑張ってね!ありがとう!」

梅山 「(拍手)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!