スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 10年前の『BOMB』撮影の思い出を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月9日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)

『BOMB』11月号でソロ表紙

(エモエモな撮影だったそうですが?)

そうなんですよ。10年前にちょうど大阪城の前で『BOMB』の撮影があって。そのとき、表紙を6人でやらせてもらって。その中のメンバーにわたし入ってて、実は。みんなでポスターの撮影もしたんですよ、大阪城の前で。同じ角度から一人で撮影して、すごくエモかったです。

なんかね、当時、撮影してたら「AKBや!」ってめっちゃ、若い男の子に叫ばれた思い出があって。まあ、この日はね、本当に人もいなくて誰もわたしのことを気づいてくれなかったんですけど(笑)。「今、みんなで撮影したら『NMB』って言われるのかな?」なんて言いながら、スタッフさんと撮影しました。

すごく嬉しいですね。『BOMB』は何人かで表紙をさせていただいたことは過去にあるんですけど。一人は初めてやったし。最近はグラビアをやる機会もあんまりなくて。ファッション誌の仕事が多かったんですけど。久々にグラビアも、なんだか楽しかったです。

水着はちょっと着てないんですけど。セクシーな感じには撮っていただいたので(笑)。あの、みなさんの大好物だと思いますのでね(笑)。是非、ご覧ください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!