スポンサーリンク

NMB48菖蒲まりん 夢は逃げない公演で一番の思い出を語る『わたしは初日メンバーのオーディションに落ちてるんですよ…』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年9月25日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
菖蒲まりん(マリン)

『夢は逃げない公演』初日から2年

山本 「日付変わって、今日、9月26日は『夢は逃げない公演』初日から2周年の記念日ということで。」

菖蒲 「お~。」

山本 「『夢は逃げない公演』は山本彩さんがね、プロデュースしてくださった公演ですけど。」

菖蒲 「そうですね。」

山本 「やっぱ思い出とかいっぱいあるよな?」

菖蒲 「はい。ありますね。」

山本 「うんうん。」

菖蒲 「わたしは初日メンバーのオーディションに落ちてるんですよ。」

山本 「あっ、そうなんや。」

菖蒲 「そうなんですけど、ちょっと色々あって。」

山本 「うんうん。」

菖蒲 「一人メンバーを出さなきゃいけないっていうことになったときに、自分を選んでもらえて。」

山本 「うんうん。」

菖蒲 「初日メンバーになることができたっていうのが、すごい、一番の思い出で。嬉しかったですね。」

山本 「そうやんな。ほんまにレッスン期間で何があるか分からへんしな。」

菖蒲 「はい。そうなんですよ。だから、自分が与えられてないユニットとかも全部レッスンに行って。」

山本 「え~。うんうん。」

菖蒲 「『いつでも入ってやる!』って思って。」

山本 「うわ~、すごいな。」

菖蒲 「覚えに行きましたね。」

山本 「やっぱりそういう姿勢を見てたから、あと一枠ってなったときに『まりんにやってもらいたい』って思ったんかもな。」

菖蒲 「そうかもしれないですね。ありがとうございます(笑)」

山本 「すごい(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!