スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 25キロマラソンを時間内に完走できたのは山本彩のおかげ?『これ間に合わないぞってなったんですよ、実は』『マネージャーさんが…彩さんのツイートを走りながら見せてくれて(笑)』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年7月10日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
小嶋花梨(こじりん)

某朝の番組で25キロマラソンに挑戦し見事完走

小嶋 「そう、25キロマラソン。」

山本 「すごいな。」

小嶋 「ヤバい。」

山本 「ヤバかった?」

小嶋 「ヤバかった。」

山本 「てか、めっちゃ暑かったんだよね?あのとき30度とかいってたんだよね?」

小嶋 「そう。そうなの。」

山本 「見てた。」

小嶋 「沖縄まで行って走ったんだけど。」

山本 「うん。」

小嶋 「やっぱり直射日光がえげつないし。」

山本 「あ~。」

小嶋 「なんか、ムンムンする感じ。」

山本 「なるほどね。」

小嶋 「湿気もすごくて。」

山本 「うん。」

小嶋 「今までずっと大阪城の周りで練習してたから。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「今年に入ってから、1月からずっと練習してたから、ずっと寒い時期に走ってたのよ。」

山本 「あ~、なるほど。」

小嶋 「で、いざ行ったら31度で。『えっ?』みたいな。」

山本 「たしかに(笑)」

小嶋 「だから、暑い中走ったことがなかったから。体力の奪われ方が異常だったし。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「20キロまでは1回だけやってたのね、練習で。」

山本 「うん。」

小嶋 「だけど、やっぱりね、違ったね。沖縄って坂道が多いの。」

山本 「あ~、そうなんや。」

小嶋 「そう。上り下りがすごい激しかったから。もう足がめっちゃやられたし。」

山本 「うわ~。」

小嶋 「でも、やっぱり、『やらなきゃ』っていうのがすごい大きくて。」

山本 「うん。見ててすごいなって思ったのはさ、最後のほうになっても笑顔で走って喋ってるのがほんまにすごいなって思って。」

小嶋 「いや、でも、あれはカメラが回った瞬間の笑顔です。」

山本 「いや、それでもすごいで。」

小嶋 「もう本当にね、『無理~』ってなってたから、心の中は。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「21、2ぐらいが本当にしんどくて。」

山本 「しんどいよな。」

小嶋 「そう。でも、その辺りで彩さんからツイッターでメッセージが来てて。」

山本 「あ~、うんうん。」

小嶋 「わたしね、15キロぐらいのときに、もうスタッフさんが『これ間に合わないぞ』ってなったんですよ、実は。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「で、けっこう焦ってて。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「自分でもずっと時計見てたからなんとなく調整はしてたんだけど、本当にしんどかったのね。」

山本 「うん。」

小嶋 「で、21ぐらいでまたペースが下がり始めてたときに。マネージャーさんが車で追いかけてきてくれてたんだけど、わざわざ降りて、走ってきてくれて、その彩さんのツイートを走りながら見せてくれて(笑)」

山本 「(笑)」

小嶋 「その瞬間にめっちゃ速くなりました(笑)。単純(笑)」

山本 「すげーな(笑)。彩さんの力(笑)」

小嶋 「そう。彩さんの力もありまして、無事ゴールできました。」

山本 「なるほど。それがなかったら、もしかしたら間に合ってないかもしれないから(笑)」

小嶋 「間に合ってなかったかも、本当に(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!