スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 山本彩加 握手会ができなくなって感じた悲しさや不安について語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年7月10日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
小嶋花梨(こじりん)

握手会の替わりに実地中のオンラインお話会はどうですか?

小嶋 「楽しい。」

山本 「楽しいよね。」

小嶋 「うん。」

山本 「一つ思ったのが、ずっと握手会があるのが普通だったじゃん。」

小嶋 「うんうん。」

山本 「だから、握手会へのありがたみっていうのがさ、今めっちゃ感じる。」

小嶋 「分かる。」

山本 「ファンの人の力ってすごいんだなって。」

小嶋 「すごいよな。2、3ヶ月握手会…」

山本 「もっと。今年入ってから1回もやってないから。」

小嶋 「5ヵ月ぐらいずっとやってなかったのか。オンライン始まるまで。」

山本 「そうだね。」

小嶋 「すごい自信がなくなるというか。」

山本 「分かる。」

小嶋 「ファンの方って握手会ですごい褒めてくれたり、何かあった度にすごい喜んでくれたりするから。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「達成感のあるお仕事をした後も、SNSでメッセージをくださることはあっても、直接言って頂ける機会がなくなっちゃっただけで…。『頑張ったね』って、そういう言葉をかけてもらえないから。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「すごい悲しかった。」

山本 「あと、『どう思われてるんだろう?』って思っちゃったりとかする。」

小嶋 「やっぱ握手会ってさ、自分の目で見て、『今わたしのことを応援してくださってる方がこれだけいるんだ』『これだけ並んでくださってる』『ありがとう』っていう気持ちがあるけどさ。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「目で見えないからさ、『今わたしのことを応援してくださってる方ってどれぐらいいるんだろう?』とかさ。」

山本 「そう。すごい不安になる。」

小嶋 「メンバーのそういうモチベーションっていうか、気持ちも不安定になっちゃった時期だった気がするから。」

山本 「うん。」

小嶋 「こうやってオンラインお話会で、数が限られちゃってるけど、実際喋って『わたしのこと応援してくださってるんだ、まだ』っていうのを。安心感というか。『こういう環境になっても応援してくれる方がいる』って思えたのが大きかったから。」

山本 「うん。顔を見てお話できるっていうのは大きいよね。」

小嶋 「よかったよね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!