スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 一生恋にのめり込むことができない?『14歳からこの世界にいるから、ある程度警戒しながら見るし』『“アカリン”として見られてたらそうはならへんやん』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年6月26日放送

出演メンバー

南羽諒(はあさ)
吉田朱里(アカリン)

スポンサーリンク

トークテーマ「恋にのめり込む」

吉田 「のめり込んでみたいけどな。」

南  「はい。めちゃめちゃのめり込みたいです。」

吉田 「自分がおかしくなるぐらいの恋ってしてみたい。やっぱ、正直、14歳からこの世界にいるから、なんか、ある程度警戒しながら見るし。」

南  「あ~。」

吉田 「ある程度黒いものとしてしか見てないんです、わたし。そんなピュアな目はもうどこかに捨ててきたんですよ。」

南  「(笑)」

吉田 「全部、こう、『怪しいですよ』っていう目で見てるから(笑)」

南  「(笑)」

吉田 「多分、そういうふうになれないと思う、一生。そこを超えてきた人はめちゃくちゃポイント高いですけどね。何の話?これ(笑)」

南  「(笑)」

吉田 「でも、そうじゃない?」

南  「そうですね。」

吉田 「ある程度人のことを…まあ、アイドルを卒業したら変わるのかな?これ。でも、“吉田朱里”が好きなんじゃない、“アカリン”として見られてたらそうはならへんやん。」

南  「あ~。」

吉田 「だから、多分、難しいんですよ。もう終わりましたね、わたしは。あ~、どうしよ~、29(歳)まであとちょっとしかないのに~(笑)」

南  「(笑)」

吉田 「どうしよ~(笑)」

南  「大丈夫です(笑)」

吉田 「大丈夫?(笑)」

南  「はい(笑)」

吉田 「頑張るわ(笑)」

南  「はい(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME