スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 この先の自分が描けず悩んでいる?アイドルとしては『やっぱりシングル曲のセンターはやりたい』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月22日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)

次なる野望は?

え~、これ最近難しいんですよね。なんか、これ、この前お母さんと朝5時まで語ってたんですけど。ここまでくると思ってなかったから。目標を立ててそれに向かってひたすら走ってきたじゃないですか。例えば「フォトブック出したい」ってYouTube始めたときに思ってフォトブック出すために頑張ったりとか。「コスメプロデュースやりたい」とか「アパレルやりたい」とか「(登録者数)何十万人いきたい」とか、すごいたくさん目標を作って今まで駆けてきたけど。そこまでは描けたんですよ。「雑誌の表紙する」とか、そこまでの自分は「頑張ったらできるな」っていう、描いた自分だったんですよ。「ここまで頑張ったらこれはできそう」って。

でも、この先の自分を描けなくて、最近。何をしたらいいか分からなくなってきて、最近悩んでるんです、わたし。「何やろ?」って。そりゃアカリンフェスはやりたいなって思ってるけど。

立ち止まることなかったもん、今までずっと。この10年間、鼻パンパンにしてずっと全力疾走で走ってきたのが、急にキューって止まった感じやから。多分、考える時間がなかなかなかったっていう。何て言ったらいいんやろ?こんなに自分と向き合ってこなかったんですよ、わたし、人生で。今、自分としか向き合えへんから。ってなったときに改めて思って。そうなったら考え込んでしまってね。いつも夜風びてる。夜風びて月見てるんです、最近(笑)。

でも、分からへん。だから、次の目標…でも、アイドルとしてはやっぱりシングル曲のセンターはやりたいし。あとは『B IDOL』をもっと。あっ、『B IDOL』でベストコスメ獲りたいな。まあ、まだこれから探していこうかなと思います。今はちょっと考え中(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!