スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 mihimaru GT『気分上々』で気分が下がったエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月24日放送

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「懐かしい曲」

吉田 「mihimaru GTさんの『気分上々』っていう曲あるやんか。」

川上 「あ~。」

吉田 「あの曲を、(ダンススクールの)一番最初の、入ってすぐのダンスの発表会、ダンス&ボーカルの発表会みたいなやつでやってんやんか。」

川上 「うんうん。」

吉田 「で、わたし、クラスに入ったばっかりやったのに先生が気に入ってくれて、メインボーカルの4人の1人に入れてもらって。」

川上 「へ~。」

吉田 「『やった~』って思ってて。家帰ってママに『メインボーカルの前の4人に入った』って言ったのに、ダンスできなさすぎて、本番1週間ぐらい前にポジション下げられてんやんか(笑)」

川上 「え~!(笑)」

吉田 「でも、それを言えず。ママに言われへんかって。」

川上 「うんうん。」

吉田 「『どうしよう、どうしよう』って思ったまま本番を迎えてしまって。」

川上 「え~。」

吉田 「ママが『あれ?後ろにおるな』ってなったらしくて(笑)」

川上 「(笑)」

吉田 「それでもママ優しくて、言ってこんかってん、わたしに。」

川上 「あ~、そうなんや。」

吉田 「ほんだら、数日後ダンスの先生が『ごめんな、下げて』ってママに言ってきたらしい(笑)」

川上 「(笑)」

吉田 「『踊れんすぎて下げたわ、朱里』ってママに言って(笑)」

川上 「おもろい(笑)。言えないですよね、そういうときって。」

吉田 「言えなかった。あの曲聴くと、『気分上々』やけど、わたしは気分めっちゃ下がったなって思う(笑)」

川上 「(笑)」

吉田 「でも、好きやから、カラオケやったら歌うけども(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME