スポンサーリンク

NMB48安田桃寧 吉田朱里は大人との距離が近くプロデュース力がすごいので『やりたいことをアカリンさんに言えば叶う』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年10月29日放送

出演メンバー

安田桃寧(ももね)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「吉田朱里」

安田 「吉田朱里大先生。どう思いますか?」

山本 「本当に尊敬しかないです。」

安田 「うんうん。しっかりしてます、すごく。」

山本 「ねえ。」

安田 「NMBのリハーサルでも。毎回ライブとかになるとライブ仕様に、踊り出すタイミングとか移動の所とか変えないといけないんですけど。」

山本 「うんうん。」

安田 「アカリンさんが全部。すごい頭の回転が速いから、『ここで踊り終わって、ここから振り入ればいいやん』とか『立ち位置ここから使ったらいいやん』とか。」

山本 「うんうん。全部言ってくれるよな。」

安田 「あとは、すごく大人の方との距離が近いから。」

山本 「全部伝えてくれるというか。」

安田 「そうそう。やりたいことをアカリンさんに言えば叶うって信じれるぐらい。」

山本 「そうそう。分かる。」

安田 「プロデュース力がすごいから。」

山本 「本当に。Queentetとか見てても思うもんな。プロデュース力がやっぱりすごいなって。」

安田 「うんうん。」

山本 「そりゃ『よしP』って言われるのも分かるわって思うもん。」

安田 「分かる、分かる。」

山本 「なあ。」

安田 「なんか、もも(一人称)ももっと(笑)」

山本 「プロデュースして欲しいよな(笑)。分かる、分かる。」

安田 「プロデュースして欲しい。Queentetにも“ぶりっ子”っていう枠を作って欲しい(笑)。入れて欲しい(笑)」

山本 「新しくな(笑)」

安田 「そうそう(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!