スポンサーリンク

出口結菜 NMB48加入前から山本彩加が好きでオーディションでも山本彩加のことを話した「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月17日放送

出演メンバー

出口結菜(ゆいな)
山本彩加(あーやん)

NMB48のオーディションを受けたきっかけは?

出口 「友達がNMB48のファンで。」

山本 「あ~、そうなんや。」

出口 「その子に『受けてみたら?』って言われて。」

山本 「へ~。」

出口 「どっちかって言うと、まあ、ノリですよね。」

山本 「あ~、たしかに。」

出口 「普通に好きでした、あーやんさんのこと。」

山本 「えっ?わたし?」

出口 「曲とか劇場公演とかっていうよりも、SNSとかをNMB48は見てて。」

山本 「あ~。」

出口 「(吉田)朱里さんのYouTubeとかから広がっていって、ツイッターとかインスタとかめっちゃ見てました。」

山本 「へ~。嬉しい。」

出口 「朝、絶対見てましたよ、『あーやんタイム』(笑)」

山本 「ほんまに?」

出口 「はい(笑)」

山本 「恥ずかしい(笑)。毎朝ね、『あーやんタイム』ハッシュタグつけてつぶやいてたんですけど。」

出口 「見てました。」

山本 「嬉しい。」

出口 「だから、言いましたもん、オーディションであーやんさんのこと(笑)」

山本 「えっ?マジ?」

出口 「はい(笑)」

山本 「何言ったん?」

出口 「本人の前で言うの恥ずかしい(笑)。嫌や(笑)」

山本 「じゃあ、耳ふさいどくわ(笑)」

出口 「あーやんさん、年下じゃないですか。」

山本 「うん。」

出口 「だから、『年下の方がわたしよりたくさんの方を幸せにしてるのが、わたし、悔しいなって思ってます』みたいなことを言いましたね。」

山本 「へ~。すごい。」

出口 「言ってました。」

山本 「嬉しい、めっちゃ。知ってもらえてるっていうのが嬉しい。素直に。」

出口 「ほんまですか?」

山本 「うん。」

出口 「よかった。」

山本 「アイドルファンの方に知ってもらってるのももちろん嬉しいけどさ、そんなにアイドル好きじゃないって子、若い子がNMBを知ってくれてるっていうも嬉しいし。その中でもこんなメンバーを知ってくれてるっていうのは嬉しい。」

出口 「もう全部見てました(笑)」

山本 「めっちゃ嬉しい。もっと言われるように頑張ろう。」

出口 「わたしもです。」

山本 「そうなるよな。」

出口 「はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME