スポンサーリンク

NMB48山本彩加 出口結菜 高校生活で青春を感じる瞬間は?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年3月17日放送

出演メンバー

出口結菜(ゆいな)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「青春」

山本 「もう青春真っ只中じゃないの?」

出口 「いや~、もう終わりました。過去の話です、もう。」

山本 「いやいやいや。高校卒業したって青春そんなすぐ終わらんやろ(笑)」

出口 「まあ、そうですよね(笑)。今となっては全部が青春だったと思うんですけど。」

山本 「そうやんな。」

出口 「高校3年間ってやっぱり濃いなって思いましたね。」

山本 「うんうん。」

出口 「テストとかすごい遅れちゃってて、授業とか。」

山本 「うんうん。」

出口 「けど、友達が全部見せてくれたり。」

山本 「うん。」

出口 「テスト期間中にみんなで残って、『結局できやんかったやん!』っていうのも今となっては青春だなって思ったり。」

山本 「たしかにな。」

出口 「なんか、帰り道に焼き鳥食べたりしてました(笑)」

山本 「え~!焼き鳥食べたりするねんや(笑)」

出口 「はい(笑)」

山本 「わたしはカレーを帰りに食べにいったりとかよくするんですけど。お寿司とかも。」

出口 「うんうん。」

山本 「そういうのも青春やなって思うし。」

出口 「うんうん。」

山本 「グラウンドっていうか芝生なんですよね、そこでみんなで休み時間遊んでるときとか。」

出口 「へ~、遊ぶんや~。」

山本 「そう。それとか、教室でパック会っていうのがあって(笑)」

出口 「パック会?」

山本 「豆乳の小さいパックあるやんか。」

出口 「はいはい。」

山本 「それをみんな休み時間飲んで喋るみたいな。」

出口 「へ~。」

山本 「そんなんも思い出ですね。まあ、まだ1年あるけど。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME