スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 清水里香 ライブでもっと披露されるべき曲はありますか?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年2月25日放送

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
吉田朱里(アカリン)

ライブでもっと披露されるべき曲はありますか?

清水 「たしかにライブとかで披露する曲ってちょっと偏っちゃいますよね。」

吉田 「たしかに。『盛り上がる』とかでな。」

清水 「前にやってた、『10クローネとパン』で劇みたいなやってたじゃないですか。」

吉田 「うんうん。」

清水 「ああいうふうに。公演曲ってあんまりやらないから。」

吉田 「あ~、たしかに。」

清水 「あそこまでの演出があるなら、やりがい、見ごたえがありますよね。」

吉田 「たしかにな。何やろうな?でも、けっこうNMBはやってるほうちゃう?」

清水 「はい。(小嶋)花梨ちゃんとかがけっこう言って。」

吉田 「そうそう。紅(組)白(組)の曲とかもずっと大事にしてるもんな。」

清水 「はい。」

吉田 「『生徒手帳の写真は気に入っていないの法則』とかけっこう好きかも。」

清水 「あ~。」

吉田 「『しがみついた青春』もいいよね。」

清水 「めっちゃいいです。」

吉田 「大好き、わたしも。でも、意外と、今は難波愛公演があるからさ、そういう曲が難波愛公演に入ってたりとか。」

清水 「そうなんですよ。『片想いよりも思い出を』とかも。」

吉田 「そうそう。しかも、NMBは公演のメドレーで最新シングルとそのときのチーム曲とプラス何か一曲できるんですよ。」

清水 「はい。」

吉田 「そこに入れ込んでたりするから。最近、ふぅちゃん(矢倉楓子)が卒業してあんまりやってなかった『冬将軍のリグレット』とかもチームNがやってたりするから。」

清水 「はい。」

吉田 「意外と使えてるほうちゃう?」

清水 「たしかに。誰かのセンター曲とか、今いない人のセンター曲ってやらなくなりがちじゃないですか。そういうのをやっていけたらいいですよね。」

吉田 「うんうん。ずっと歌い継いでいきたいよな。『初恋至上主義』とかやっぱりいいもんな。」

清水 「めっちゃ楽しい(笑)」

吉田 「大好き、わたしも。」

清水 「超好きです。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!