スポンサーリンク

NMB48山本彩加 上西恵からずっと『しまじろう』と呼ばれていた「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年2月18日放送

出演メンバー

南羽諒(はあさ)
山本彩加(あーやん)

山本彩加を動物に例えると

山本 「わたしやったら何?」

南  「あーやんさんはサーバルキャットです。知ってますか?」

山本 「あ~、聞いたことはある。キツネみたいな、ネコみたいなやつ?」

南  「そんな感じです。普通の動物の狩りの捕獲率っていうのは10パーセントなんですけど、そのサーバルキャットは50パーセントで。」

山本 「お~。」

南  「すごい高いんですよ。」

山本 「獲物をいっぱい捕まえられるってこと?」

南  「そうです。あーやんさんそっくりだなって思って。」

山本 「それは見た目が?」

南  「見た目もなんですけど。」

山本 「獲物を捕まえるっていうのが?(笑)」

南  「はい。もう公演のときとか見てて、シュ、ドン、パン、みたいな動き。」

山本 「うん(笑)」

南  「『それを見たらみんな虜や!』って思って。なので、あーやんさんにそっくりだなって思って。」

(サーバルキャットの写真を見て…)

山本 「あっ、知ってるよ、これ。」

南  「知ってますか。」

山本 「うん。動物園でよく見る。」

南  「ネコ科の動物です。」

山本 「やっぱりわたしってこういうトラ系に似てるのかな?」

南  「はい。トラ系が一番最初に思い浮かびました。」

山本 「マジ?嬉しい。『しまじろう』ってよく言われててん(笑)」

南  「しまじろう(笑)。たしかに(笑)」

山本 「けいっち(上西恵)さんがずっと『しまじろう』って呼んでてん、わたしのこと。」

南  「え~。じゃあ、これから『しまじろうさん』って呼ばせてもらいます(笑)」

山本 「やめて(笑)。サーバルキャットでいいわ(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!