スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 『口移しのチョコレート』という発想が天才だと思う理由を語る「TEPPENラジオ」

画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年2月4日放送

出演メンバー

上西怜(れーちゃん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「口移し」

上西 「お~、口移し。」

吉田 「『口移しのチョコレート』って、わたし、天才やと思うねんな~。『チョコレートか!』っていう。分かりますか?」

上西 「うんうん。」

吉田 「飴とかやったらもうそのまま、あっけないけど。チョコレートって一番エロいよなって思ってん。」

上西 「はい(笑)」

吉田 「『すごいなこの歌詞!』って。天才。」

上西 「うんうん。どうやってあんなのが出てくるのか。」

吉田 「天才やで、本当に。だって、色んな食べ物を思い浮かべたけど、チョコレートが一番すごいもん、やっぱり。想像したら。」

上西 「でも、実際できるんですかね?」

吉田 「やっぱゴディバのチョコとかやったらさ。夢ある。」

上西 「あ~(笑)」

吉田 「チョコをさ、大きいチョコあるじゃないですか、パクッて食べて、それあげるのも可愛くない?『失恋ショコラティエ』っていうドラマあったじゃないですか。」

上西 「うんうん。」

吉田 「あれで、もう、チョコをセクシーに食べれる女性になりたいって思ったもん。」

上西 「うんうん。」

吉田 「石原さとみさんを見て。」

上西 「なんか、もう、チョコをセクシーに食べてるのを見ただけで、『あっ、いい女性だ』って思います。」

吉田 「分かるよなっていう話(笑)」

上西 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!