スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 川上礼奈や谷川愛梨や太田夢莉など仲が良かったメンバーの卒業で感じたこと・卒業後に会ったときに救われたことを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年1月7日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
山本彩加(あーやん)

川上礼奈 谷川愛梨 太田夢莉など長年苦楽を共にしたメンバーが卒業

吉田 「そうなの。わたし、多分、今年(2019年)が一番メンタルにきた卒業やったと思う。」

山本 「そうですよね。」

吉田 「なんか、本当に仲が良かった子がダーって辞めたから。」

山本 「はい。」

吉田 「礼奈もそうやし、プライベート面ですごい支えられてたなって。」

山本 「はいはい。」

吉田 「自然と支えられてたなっていうメンバーがブワーって辞めたから。すごい悲しかった。」

山本 「うんうん。」

吉田 「まいまい(大段舞依)とかもそうやし、磯(佳奈江)とかもめっちゃ仲良かったし、(武井)紗良もめっちゃ、Nになって距離が縮まったし。」

山本 「はいはい。」

吉田 「愛梨、夢莉に関してはずっと仲良いから。」

山本 「そうですよね。」

吉田 「そう。やっぱりプライベートも仲良いし、仕事で会ったときとかも、ふとした瞬間に『この人達わたしの支えやねんな』って思うメンバーやから。」

山本 「はい。」

吉田 「なんか、マジで悲しかったし。まあ、そんなにまだ卒業して経ってないから実感がないんやろうけど。ふとした瞬間に思うよな。」

山本 「思いますよね。」

吉田 「『あっ、これ言わんな』って思ったらおらんねん。『夢莉!』『あっ、おらんねんや』みたいなのがめっちゃ多かった、ここ数週間。」

山本 「うんうん。そうですよね。」

吉田 「でも、まあ、夢莉は卒業してからも会ってて。」

山本 「うんうん。」

吉田 「愛梨ちゃんはまだそんなに月日が経ってないからアレなんですけど、多分、会うと思うし。礼奈も連絡は取るし。あっ、礼奈も会ったわ。」

山本 「へ~。」

吉田 「だから、今は普通の友達みたいにどんどんなれるんやなって思うと、それはそれでいいなって思う。」

山本 「素敵ですね。」

吉田 「しかも、みんな優しいのが、卒業してもNMBの話を、いたときみたいにちゃんと聞いてくれんねん。」

山本 「あ~、優しい。」

吉田 「やっぱさ、もう関係のないことっちゃ関係のないことやん。」

山本 「うんうん。」

吉田 「中の悩みとか言われてもさ、困るかなって思って。」

山本 「うんうん。『分かんないし』ってね。」

吉田 「気を使ってあんまり言わんとこっかなって思うけど。『どう?最近』ってちゃんと聞いてくれるから。」

山本 「優しい。」

吉田 「なんか、もう、救われるよな(笑)。だから、変わらずそういう関係で嬉しいなって思う。」

山本 「素敵ですね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!